このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     各地からの便り

    イタドリで笛作り

    ~キャンプフェスタin天塩2017~ 

    【留萌北部森林管理署 


    平成29年7月28日(金曜日)~30日(日曜日)の3日間、天塩町の鏡沼海浜公園キャンプ場において「キャンプフェスタin天塩2017」が開催されました。
    このイベントは、天塩の夏とご当地体験を満喫するキャンプイベントとして毎年開催されており、今年は、留萌北部森林管理署職員4名が講師となり、29日(土曜日)に「イタドリで笛を作ろう」と題した体験教室を行いました。

    21名の参加者は各自お気に入りのイタドリを選び、普段使わないのこぎりや電動ドリルを使い、四苦八苦しながらもみんなで協力しながら取り組んでいました。それでも子供たちはもちろんのこと、親御さんたちも童心に返り、みなさん夢中になって作成してくれました。
    笛は完成したものの音を鳴らすことが難しく、必死に練習をしていました。


      お気に入りのイタドリ選び   パパの見せ場!電動ドリルで穴開け
      お気に入りのイタドリ選び   パパの見せ場!電動ドリルで穴開け
      中もキレイにしよう    息の吹込口を薄くするのがポイント
      中もキレイにしよう   息の吹込口を薄くするのがポイント
      親子で練習♪   瓶笛を吹く要領で…
      親子で練習   瓶(びん)笛を吹く要領で…

    夏休みの宿題として学校に提出すると言っていたお子さんや、自宅で作るために余ったイタドリを持って帰る方がいたりと、みなさん楽しんでいただけたようでした。

    今回の体験教室には若い職員も講師として参加し、「教えることの大変さを逆に教わりました。」と語っていました。これからも色々な場面で山の大切さを伝えていきたいと思います。



    留萌北部森林管理署  一般職員  石倉悠裕

     

     

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader