このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     各地からの便り

    みんなで楽しむ街の文化祭~カルチャーナイト2017~

    【技術普及課 


    平成29年7月21日(金曜日)、北海道森林管理局は札幌市内各施設で実施された「カルチャーナイト2017」に参加し、17時~20時30分にかけて1階ウッディホールを中心として「おがくず粘土細工づくり」「木のコースターづくり」「木のタネの模型づくり」「森のしごと漫画展」の4つのメニューを実施しました。

    カルチャーナイトとは、公共施設や文化施設、民間施設を夜間開放して市民や観光客の方に地域文化を楽しんでいただく北欧発祥の行事で、今年は市内の110の施設で行われました。

    【おがくず粘土細工づくり】
    おがくずからできた粘土で好きなものを作ってみよう


    集中して制作中  その1


    納得のいく作品ができたようですね

    【木のコースターづくり】
    輪切りの板に自分の好きな絵を描いて、コースターにしよう


    集中して制作中  その2


    完成しました! 

    【木のタネの模型づくり】
    タネが飛ぶしくみを学んで、模型を作って飛ばしてみましょう

       
      模型をつくります   どこまで飛ばせるかな?

     

    【山のしごと漫画展】
    林野庁広報室の平田美紗子さんが描いた「お山ん画」を拡大してパネル化しました。
    山の木を育てるための仕事や森林に住む生きものについて、漫画で解説しています。

       


    この他にも・・・
    森林管理局には木でできたおもちゃがたくさんあります 

       

     

       
                                       大きなクルミの木のこぶ  中は空洞です

     


    このバットはアオダモという木からできています 

    夜の行事にもかかわらず、小学生とその保護者の方を中心として150名以上の方にお越しいただきました。

         

     

    来場された方からは、「親子揃って楽しめた」、「毎年楽しみにしている」といった感想をたくさんいただき、スタッフの疲れも吹き飛びました。また、「初めて建物に入ったが、(木が使われていて)素敵」という声も複数いただいており、職員として大変嬉しく感じます。

    (大塚  森林技術普及専門官)

     

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader