このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     各地からの便り

    「北海道・木育(もくいく)フェスタ2017」開会式と「緑の募金」街頭募金

     

    【北海道森林管理局 


    北海道、北海道森林管理局、公益社団法人北海道森と緑の会では、関係市町村等と連携しながら、道民参加による協働の森づくりを進めるため、広く道民や企業に森林づくりや木づかい運動の参加・協力を呼びかけて、「森林づくり」や「木づかい」の一連のイベントを一体的に行う「北海道・木育(もくいく)フェスタ2017」を開催しました。

    2017年は、「緑の募金」出発式を皮切りに、木育ひろばinチ・カ・ホ、青少年交流事業、道民森づくりネットワークの集い、北海道植樹祭を「北海道・木育フェスタ2017」として一体的に開催することとし、平成29年4月29日(土曜日)には、これらの開会式と「緑の募金」出発式を北海道庁赤れんが庁舎2階にて実施しました。


    副知事の開会挨拶
    (山谷副知事の開会挨拶)

    当日は、前日からの雨の予報ため恒例の前庭から赤れんが庁舎内に場所を移動し、「緑の募金協力団体」のボーイスカウト、ガールスカウト、ながぬま緑の年団、リバーネット21ながぬま等11団体の方々、約220名が参加されました。

    参加者
    (会場に集まった参加者)

      北海道副知事の開会挨拶、道議会議長、札幌市建設局長による来賓挨拶に引き続き、道内国有林において、永年にわたり森林づくり活動等にご尽力いただいた、「富良野山岳会」に「国民の森林づくり北海道森林管理局長感謝状」の贈呈を行い、北海道森林管理局上田次長から「永年にわたり、国有林と連携して、国民の森づくり活動にご尽力に敬意を表するとともに、活動を支えてこられた皆様にお喜びを申し上げます。」とのお祝いの言葉がありました。

    贈呈 
    (「国民の森林づくり感謝状」の贈呈 右:富良野山岳会 山名理事長 左:上田次長)

    上田次長のお祝いの言葉
     (上田次長のお祝いの言葉)

    続いて「緑の羽根」伝達を行い、次長からは、ボーイスカウトへ募金箱・緑の羽根を手渡し、引き続き、ボーイスカウト、ガールスカウト代表者から、募金協力活動への力強い「決意表明」があり、北海道森と緑の会の堀理事長より激励の言葉を贈りました。


    緑の少年団へ「緑の羽根」の伝達
    (緑の少年団へ「緑の羽根」の伝達)
    募金協力活動への決意表明
    (募金協力活動への決意表明)

    その後、「緑の募金・街頭募金」の活動場所へ出発しました。
    札幌駅南口広場で来賓(道水産林務部長、上田次長、札幌市建設局長ら)により街頭募金の呼びかけを、ボーイスカウト、ガールスカウトの募金協力員とともに行いました。


    募金協力員と一緒に緑の募金を呼びかける上田次長
    (募金協力員と一緒に緑の募金を呼びかける上田次長)


    北海道での『緑の募金』実施期間
    春期   緑の募金:4月15日~  5月31日
    北海道緑化募金:6月  1日~  6月30日
    秋期   緑の募金:9月  1日~10月31日としています。

    また、北海道・木育(もくいく)フェスタ2017の今後の予定は、こちらhttp://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/sky/fest/2017/sougou.htmをご覧ください。

    多くの皆様のご参加をお待ちしております。




    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader