このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     各地からの便り

    十勝岳総合防災訓練に合わせ防災訓練を実施

    【上川中部森林管理署 


    平成29年2月22日(水曜日)から23日(木曜日)にかけて、十勝岳火山防災協議会の主催による「平成28年度上川総合振興局十勝岳総合防災訓練」が実施され、23日には美瑛町役場での災害対策現地合同本部設置訓練に参加して、各関係機関との連携強化を図りました。

    訓練では、十勝岳が噴火し大規模な火山泥流が発生したという想定のもと、噴火警戒レベル3の発令を受けて、本部及び各参加機関ごとに対応を行いました。

    当署では
    (1)署に「現地災害連絡室」を設置
    (2)レベル2発令時に林道及び登山道入口に設置した規制標識について、地元自治体及び関係機関と連携のうえ、範囲を拡大して林道等に通ずる公道等入口に設置し、通行止め情報をHPに公開
    (3)美瑛町及び上富良野町に設置された災害対策本部に情報連絡員を派遣し、情報収集及び連絡調整を行いました。

    23日16時00分、美瑛町からの警報解除を受け訓練を終了し、十勝岳噴火災害時の初期動作及び被害対応について署職員で確認・共有することができました。

    災害対策現地合同本部設置訓練の模様
    災害対策現地合同本部設置訓練の模様

    (川﨑  主任事務管理官)

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271