ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 国有林自然散策会


ここから本文です。

 

 各地からの便り

国有林自然散策会

~積丹岳は紅葉真っ盛り!積丹の自然を満喫~

【石狩森林管理署】 


平成28年10月22日(土曜日)、積丹町大字婦美地区において、積丹町役場・札幌水源林整備事務所・石狩森林管理署が主催となって、国有林自然散策会を実施しました。

国有林散策会は平成25年度から毎年開催され、今年で4回目となります。

当日は積丹町内外から13名の方が参加され、積丹岳の紅葉や、山から望む海の景色を楽しむとともに、自然環境保全に対する意識の向上を目的として行われ、久慈森林技術指導官による現地説明を交えながら、国有林内を散策しました。

「国有林自然散策会」参加者のみなさん 

「国有林自然散策会」参加者のみなさん

あいにくの天気の中での開催 

あいにくの天気で、ちょっと残念

あいにくの天気の中での開催となったため、景色を楽しみにしていた方にとっては少し残念な状況となってしまいましたが、今年は初の取り組みとして、散策のゴール地点では、高性能林業機械の伐倒作業の見学も行うことができました。

なかなか見る機会のない高性能林業機械に、参加者からは「木を倒すときの迫力がすごい」と驚きの声があるなかで、「林業のイメージが変わった」「もっと多くの若い人に知ってもらうべきだ」など、今後の取り組みに向けての貴重なご意見を頂きました。

高性能林業機械による作業

高性能林業機械による作業

 

今後も、積丹町・札幌水源林整備事務所・森林管理署の連携を深めることにより、自然に対する興味や関心を多くの方に持ってもらえるよう努めていきたいと思います。

(久慈 森林技術指導官)

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集