ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 道民森づくりネットワークの集い2016


ここから本文です。

 

 各地からの便り

道民森づくりネットワークの集い2016

~森を知って森を遊びつくそう!~

【北海道森林管理局】


会場の様子

「道民森づくりネットワークの集い」会場の様子

平成28年9月22日(木曜日・秋分の日)、野幌森林公園(北海道開拓の村及び自然ふれあい交流センター)において「道民森づくりネットワークの集い2016」を開催しました。

林野庁北海道森林管理局では、北海道、(社)北海道森と緑の会との共催により、年間を通じて「緑の募金」の出発式、植樹祭などの様々なイベントを「北海道森づくりフェスタ」として実施しています。

今回のイベントは主催者に道民森づくりネットワークの集い実行委員会が加わり、(財)北海道歴史文化財団、酪農学園大学、札幌市、江別市の協力のもと開催し、2,300名以上の方にお越しいただきました。

北海道開拓の村では、入場ゲートから入ってすぐのエリアを「森のテント村」に設定し、森づくりに関わるNPOや林業関連の行政機関等33団体が木や森に関する様々なブースを出展しました。

北海道森林管理局はガイドウォーク、カミネッコン(再生段ボールでできた苗木ポット)づくり、松ぼっくりを使用した木工教室、森林ふれあい推進センターの業務や地区内にある山の紹介(パネル展示)を行いました。

【ガイドウォーク】

森林管理局スタッフによる樹木や草花の解説

森林管理局スタッフによる樹木や草花の解説

「開拓の村」ボランティアガイドによる施設の説明

「開拓の村」ボランティアガイドによる施設の説明(炭焼き小屋)

【カミネッコンづくり】

 

カミネッコンづくり1

カミネッコンづくり2

カミネッコンは特殊な段ボールでできていて、山の中に置くと数年で土に還ります。

まずカミネッコンを組み立ててから、ミズナラ・ヤチダモの苗木を植えこみます。この後、スタッフが野幌森林公園内に植えました。

【松ぼっくりを使った工作】

松ぼっくりを使った工作

【道南秀峰フォトギャラリー】

道南秀峰フォトギャラリー

この他、各団体が様々なブースを設置し、イベントスローガン「森を知って森を遊びつくそう!」のとおり体験してもらいました。

【木のブランコ】

木のブランコ

【ツリーイング】

ツリーイング

どちらも大盛況だった木のブランコとツリーイング(NPO法人三笠森水遊学舎)

【野生きのこ展示】

野生きのこ展示

野生きのこ展示(NPO法人藻岩山きのこ観察会)

【「きぼう」のプール、スギックモック】

「きぼう」のプール

「きぼう」のプール(手前)とスギックモック(奥)(木育ファミリー)

   

秋分の日でもあるこの日、各ブースで木に触れたことをきっかけにして、多くの方に木や森林に親しみを持っていただけたのではないでしょうか。

(大塚森林技術普及専門官)

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集