ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 十勝ダム及び十勝発電所見学会


ここから本文です。

 

 各地からの便り

十勝ダム及び十勝発電所見学会

~森と湖に親しむ旬間~

【東大雪支署

参加者と一緒に記念撮影

参加者と一緒に記念撮影


平成28年7月16日(土曜日)、新得町トムラウシにある十勝ダム及び十勝発電所の見学会が開催されました。

この見学会は「森と湖に親しむ旬間」に関わるもので、国土交通省北海道開発局と連携し、毎年実施しています。

当支署からは2名が参加し、馬淵総括森林整備官より、森林がもつ保水機能の働きや今年から山の日が制定されたことなどを説明しました。

当日は、3連休の初日でもあったことから、一般からの参加者が6名と例年より少ない人数となりましたが、森林、ダム、河川等が一体となり水流を管理することで、川下にある河川の氾濫が抑制されていることやその水を利用して発電していることなど、ダム機能について考える良い機会となり、参加者は興味深く耳を傾けていました。

見学会では、普段見ることができない十勝ダムの監査廊や発電所の見学など、とても有意義な一日となりました。

今年から8月11日は「山の日」として祝日です。

今回の見学会が森林の機能について考える良い契機になればと願っております。

(蔵野 森林整備官)

総括森林整備官より、森林の機能について説明

総括森林整備官より、森林の機能について説明

 ダムの監査廊を見学

ダムの監査廊を見学

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集