ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 「ポロト地区春の清掃」&「山火事消火訓練」を実施


ここから本文です。

 

 各地からの便り

「ポロト地区春の清掃」&「山火事消火訓練」を実施

【胆振東部森林管理署】

ポロト地区春の清掃

~「平成28年度ポロト地区春の清掃」~


平成28年4月20日(水曜日)、白老町観光協会主催による「平成28年度ポロト地区春の清掃」がポロト自然休養林で行われました。 

春のクリーン白老の活動に合わせ、入林者の皆さんにきれいなポロト湖を見て貰おうと、毎年実施している清掃活動で今年は森林管理署、白老町役場等、約60名が参加し遊歩道約7キロメートルのゴミを拾い集めました。

入林者が気持ちよく散策できるよう、森林管理署職員13名は、インフォメーションセンターからビジターセンターまでの約2キロメートル遊歩道周辺を丁寧に空き缶や空き瓶を拾い集め清掃を終了しました。

 

水芭蕉

水芭蕉

開会式

 開会式

ゴミ拾い

ゴミ拾い

 

山火事消火訓練

 ~関係機関も参加~


平成28年4月20日(水曜日)、苫小牧市樽前国有林内において、胆振東部森林管理署主催の山火事消火訓練が行われました。

今年から「むかわ町における地域主体の一体的な森林づくり」協定に基づき、胆振総合振興局森林室・むかわ町も参加いただき、また、白老町にも参加していただき、当署を含め約40名の参加となりました。

梅木署長から「山火事が発生した場合に備えて、地域に応えられるよう適切に行動できるよう訓練をお願いします。」との挨拶の後、引き続き、担当者から訓練内容の説明を行い、その後空中消火補給基地における作業や、混合タンク(※1)、バケット(※2)の組み立て、ポンプによる送水作業、消火ポンプやジェットシューターによる模擬消火訓練となりました。

4月1日から6月30日までが「林野火災予防実施期間」となっており、

4月21日から5月31日までは、「林野火災予防強調期間」となっていますので、火気の取扱は十分気をつけてください。

(阿部 森林技術指導官)

※1(混合タンク):消火薬剤と水とを混合する装置

※2(バケット):ヘリコプターに吊り下げ散布する装置

バケットの使用方法説明

バケットの使用方法説明

ポンプ操作訓練

ポンプ操作訓練

 放水訓練

放水訓練

ジェットシューターの使用訓練

ジェットシューターの使用訓練

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集