ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 黒岳雲の平地区歩道修繕を行いました


ここから本文です。

 

 各地からの便り

黒岳雲の平地区歩道修繕を行いました

~資材荷上げにご協力いただいた皆様に感謝~

【上川中部森林管理署】 

荷揚げの皆さん 

荷揚げに協力していただいた有志の皆様


平成27年7月27日(月曜日)から28日(火曜日)にかけて、上川自然保護官事務所、北海道上川総合振興局、上川中部森林管理署の主催、上川地区登山道等維持管理連絡協議会、大雪山国立公園連絡協議会の共催で黒岳雲の平地区(黒岳石室からお鉢平展望台の間)の歩道修繕を行いました。

(修繕作業については「大雪山GSS山岳パトロール日誌」をご覧下さい)

歩道の修繕作業に当たっては、当署において補修作業に向けた資材の荷上げ作業を始め、グリーンサポートスタッフ(GSS)を中心に、大函森林事務所、層雲峡森林事務所が実施していますが、大量の資材を関係者だけで荷上げするのは非常に厳しく、上川地区登山道等維持管理推進協議会において、黒岳を登山される方々に荷上げのご協力をお願いしておりました。

今回は、歩道補修作業に係わって、荷上げにお手伝いいただいた方々をご紹介し、お礼に代えさせていただきたいと思います。

荷上げに協力していただいた有志の皆様、ありがとうございました。

上川中部森林管理署としましては、環境省を始め、各関係機関と連携を図りながら大雪山国立公園の歩道整備を進め、入山される方々に、安全に自然とふれあえる場の提供に向けて務めていきます。

荷揚げに協力していただいた有志の皆様(PDF:790KB)

(瓜田 層雲峡森林事務所森林官) 

 荷揚げ1

 荷揚げ2

荷揚げ3

山岳遭難等の事故が発生しております。

入山される方は余裕のある計画と十分な装備の携行、天候について確認され、悪天候が予想される場合は入山を控える等、安全に配慮した対応をお願いいたします。

また、今年は脱水症による道警及び消防の救助件数が多いとの情報があります。

夏季に入山される方は十分な飲料水の携行と定期的な水分と塩分の補給に心がけていただきますようお願いいたします。


 

 

 

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271
FAX:011-622-5235

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集