ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 森林作業道現地研修会の開催


ここから本文です。

 

 各地からの便り

森林作業道現地研修会の開催

~森林作業道のさらなる技術のスキルアップを目指して~

【留萌南部森林管理署】 

森林作業道の選定について説明 

森林作業道の選定についての説明


 平成27年6月15日(月曜日)、製品生産事業請負に係る森林作業道作設評価要領の制定に伴い、関係職員の森林作業道への理解と技術レベルの向上を図り、更なる普及を目指し、現地研修会を行いました。

当日は、午前中、署会議室において地域コアメンバ-である宗谷森林管理署荒川総括森林整備官、上川中部森林管理署阿部主任森林整備官、そして旭川事務所中田上席技術指導官を講師に招き、パワ-ポイントを使用して「目で分かる指導基準」 について、留萌管内の地形、土質等を熟知している講師から当地域における森林作業道の選定・作設に当たってのポイントなど写真を交え分かりやすい説明でした。

午後からは実際に、請負製品生産事業現場において、事業体のオペレ-タ-の方々も参加し、午前中に説明した「目で分かる指導基準」を現地の森林作業道選定・作設状況について参加者全員が確認・検討をしました。

そのなかで「線形等の良かった点、改善すべき点」の指摘があり、森林作業道の選定と作設の難しさが肌で感じることができました。

また、当署管内は地形が複雑であり、且つ地すべり地帯であることから森林作業道を選定するに当たっては、監督職員等と共に実行している事業体が、十分現地を踏査し、路網を作設していくことを確認し合ました。

今回、関係職員及び事業体のオペレ-タ-の方々が現地において、森林作業道の選定及び作設について同じ考え、同じ視点に立って、森林作業道の選定・作設の技術レベルのさらなる向上に繋がればと考えています。

今後も引続き森林作業道のさらなる技術のスキルアップを図るため、日頃から研鑽を積んでいきたいと考えています。

(山端総括森林整備官)

 地域コアメンバーによる講義

地域コアメンバ-による講義の様子

研修会の様子

請負事業体のオペレーターの方々も参加

森林作業道作設の注意事項の説明

森林作業道作設の注意事項を説明している様子


 

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271
FAX:011-622-5235

森林管理局の案内

リンク集