ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 木にふれあってみよう!~木育ひろばinチ・カ・ホ~


ここから本文です。

 

 各地からの便り

木にふれあってみよう!~木育ひろばinチ・カ・ホ~

【技術普及課 


平成27年1月24日(土曜日)・25日(日曜日)の2日間、札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)において、「森づくりフェスタ2015 木育(もくいく)(※1)ひろばinチ・カ・ホ」を開催しました。

「森づくりフェスタ2015」は、北海道、北海道森林管理局、公益社団法人北海道森と緑の会、北海道林業・木材産業対策協議会の主催により、植樹祭、道民森づくりネットワークの集い、青少年交流事業などのイベントを一体的に企画運営し、年間を通じて道内各地で開催するものです。

森林づくりに触れあう機会の少ない都市住民を対象に、木とふれあい、木に学ぶ場の提供を通じて、森林資源の循環利用の意義を伝え、人と、木や森との関わりを主体的に考えられる豊かな心を育てることを目的としています。

「フェスタ2015」の第一弾イベントである今回の「木育ひろばinチ・カ・ホ」は、主催者に札幌駅前通まちづくり株式会社も加わり、エステー株式会社、サッポロビール株式会社の協賛で開催しました。木育教室(木のものづくり)、木育ひろば(木製遊具で遊べる広場)、地材地消ブース、今年の植樹祭の開催地である和寒町のPRブースが並び、また、木育クイズも行われました。

地材地消ブース 地材地消ブース

地材地消ブースでは北海道の地域材を使用したフローリングや腰壁、生活用品を展示

 

北海道森林管理局では木育教室のひとコマとして「木のキーホルダー・ペンダントづくり」ブースを担当しました。これは、間伐材(※2)を輪切りにした直径6センチほどの小さな板に、好きなイラストを描いたり、文字を書いたりして作ります。参加されたみなさんは、輪切り板を触ったり、においをかいだり…。天然の材料を使用しているため、ひとつひとつ異なる色や形、手触りなどを感じてもらえたと思います。

作品づくり

 どんな作品が完成するかな?

完成したペンダント

ペンダント上手にできました!

 

木育教室では、他にも道産材を利用したウッドシェイカー(楽器)づくりやコースターによるクラフトづくりなど、全部で6種類のブースがあり、多くの参加者で賑わっていました。

ウッドシェイカーづくり

 ウッドシェイカーづくり

クラフトづくり

どれを使おうかな♪(クラフトづくり)

 

木育ひろばでは、木の砂場や滑り台、釣り堀などの木製遊具で子どもたちが思い思いに遊んでいました。特に人気だったのは木の砂場と「きぼうのプール」です。木の砂場には、木でできた小さなボールが敷き詰められています。大人の中には、足裏でボールを踏むと痛いと感じる人もいると思いますが、子どもたちは楽しそうにしていました。

 

「きぼうのプール」には、トドマツとカラマツでできた木の棒(きぼう)が入っています。北海道では、全道各地の木育関連イベントで東北の被災者へ向けたメッセージをきぼうに書いてもらい、きぼうでいっぱいになった木のプール(きぼうのプール)を東北の子ども たちへ贈呈する取組を行っています。

 

 

木育ひろば

大人気の木育ひろば

「きぼう」にメッセージ入れ

「きぼう」にメッセージをこめて

希望のプール

きぼうのプールは東北へ向けたメッセージでいっぱい

 

これまで木工教室に参加したり、木製遊具で遊んだりした経験が少ないという方も、このイベントを通して、木や森を身近に感じていただけたのではないでしょうか。

 

寒い中でしたが、家族連れの方を中心に、2日間で延べ2500名以上もの来場がありました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

 

森づくりフェスタ2015」では、今後も引き続きイベントを実施していきます。

次は5月に開催予定の「緑の募金街頭募金」への皆様のご協力をお願いします。

 

(大塚 緑の普及係長)

北海道のキャラクター

北海道の森づくりを応援するキャラクター
芽森(メモリー)も登場

 

※1 北海道の「木育(もくいく)」の考え方:木を子どもの頃から身近に使っていくことを通じて、人と、木や森との関わりを主体的に考えられる豊かな心を育てたいという想いが「木育(もくいく)」という言葉に込められており、「子どもをはじめとするすべての人々が、木とふれあい、木に学び、木と生きる」取組が「木育」の理念です。(北海道水産林務部森林活用課ホームページより)

※2 間伐材:育てようとする樹木どうしの競争を緩和するため、混み具合に応じて伐採した一部の樹木を材料にした木材のこと。

 

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
代表:011-622-5231(内線233)
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集