ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 「2014秋おけと森林ウォーク」を開催


ここから本文です。

 

 各地からの便り

「2014秋おけと森林ウォーク」を開催

~森林に親しんで~

【網走中部森林管理署】 


平成26年10月19日(日曜日)「2014秋おけと森林ウォーク」が開催され、一般から30名が参加し、置戸町国有林の鹿の子沢風景林において森林散策を行いました。

このイベントは、鹿の子沢風景林にある巨木「三本桂」を自主的に保護する目的で設立された「巨樹「三本桂」保護協議会」と「置戸町観光協会」の主催により毎年開催されており、鹿の子沢風景林と「三本桂」を広くPRするとともに、地域住民に森林に親しんでもらうことを目的に取り組んでいるものです。

募集した30名が締め切り前に定員に達するなど地域住民の関心も高く、当署から署長と森林技術指導官の2名が参加しました。

開催当日は紅葉が終盤に差し掛かり、見頃は過ぎたところでしたが、絶好の晴天に恵まれ、参加者は展望台まで約1kmの道のりを「虹の滝」、「糸引き滝」や「忍び岩」などを見ながら森林散策を行いました。

また、途中の「三本桂」では輪尺を用いて直径を測定して木の太さを感じてもらい、森林への関心を深めていました。

散策後は林内においてギタリストでオホーツク観光大使の「masato」氏によるプチコンサートが行われ、参加者は森の中での音楽を満喫していました。

今後も鹿の子沢風景林をもっと広く知っていただく機会として、このようなイベントへ参加協力し普及啓発に努めていきたいと考えています。

 (林 森林技術指導官)

森林ウォーク(開会式)

森林ウォーク(開会式)

森林ウォーク(散策風景)

森林ウォーク(散策風景)


 

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271
FAX:011-622-5235

森林管理局の案内

リンク集