ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 弟子屈町秋の名木ツアー2014


ここから本文です。

 

 各地からの便り

弟子屈町秋の名木ツアー2014

~名木と魅力ある風景を楽しんで~

【根釧西部森林管理署】 

弟子屈町秋の名木ツアー2014


平成26年10月16日(木曜日)、弟子屈町と根釧西部森林管理署の共催による「弟子屈町秋の名木ツアー2014」を開催しました。

今回のツアーでは、平成18年に弟子屈町名木指定委員会で指定された、ミズナラ、トドマツ、クロエゾマツ、モミジ、エゾノコリンゴ、ヤチダモ、モミジ、ポプラなど14本(国有林内ミズナラ、トドマツ、クロエゾマツなど5本)のうち、8本(国有林内3本)の名木と魅力ある風景を楽しんでいただこうと企画し、当日は、弟子屈町民と釧路市近郊から24名の方の参加がありました。

当日は、天候に恵まれたものの前日の低気圧の影響等により、残念ながら既に紅葉が散ってしまっている名木もありましたが、ツアーガイドの須田文男さん(元弟子屈営林署長)の各名木の特徴や木にまつわる話など、ユーモアを交えた解説を聞きながら、モミジ狩りやドングリ拾いをして残り少ない秋を楽しみました。

ミズナラ 
指定第12号ミズナラ(国有林美留和担当区管内)

モミジ

指定第7号モミジ(弟子屈町)

また、秋のツアーでは、名木以外にも国有林内(川湯担当区)のキンムトー(沼湯)の幻想的な景色や、第2硫黄山と呼ばれるボッケ(噴気孔源)では、道内ではボッケに限られて分布する植物やコオロギの仲間のマダラスズ観察など、普段、なかなか目にすることができない景色に参加者の皆さんは感動した様子でした。

(馬場 主任森林整備官)

 キンムトー
キンムトー(国有林川湯担当区管内)

ポッケ
ボッケ(国有林川湯担当区管内)

 


 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集