ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 誘導伐・コンテナ苗にかかる現地検討会を開催


ここから本文です。

 

 各地からの便り

誘導伐・コンテナ苗にかかる現地検討会を開催

【留萌南部森林管理署】 

誘導伐・コンテナ苗に関する現地説明

誘導伐・コンテナ苗に関する現地説明


平成26年9月2日(火曜日)、留萌南部森林管理署幌糠国有林において、留萌流域ではじめてとなる誘導伐・コンテナ苗にかかる現地検討会を開催しました。

検討会には、留萌振興局、管内市町村、林業事業体、地元林業関係者と国有林関係者(局・旭川地区各(支)署及び森林技術・支援センター)、総勢81名が参加しました。

冒頭、森林管理局の内田調査官より「コンテナ苗の植栽については、足かけ3年目となり、各地のデータを踏まえ、そろそろ評価を考えていく時期にきている。

また、誘導伐・コンテナ苗の一括発注では、グラップル・フォワーダを活用し生産・造林の作業を組み合わせることによってコストを低減していく取組。

それぞれがしっかり検討していって、持ち場で何をすべきか考え、実りある検討会にしてほしい」と挨拶があり、その後、現地で地拵え・植付けのそれぞれの機械器具及び作業経過からの特徴・メリット・問題点等細かい説明を加えながら実演を含めて見てもらいました。


天候にも恵まれた中、最後に中島森林整備第一課長より「コンテナ苗の実用化・低コスト化に向けて様々な課題もあるが、それぞれの立場で関心を持って業務に生かしてほしい」との講評を受け、参加者から本日の感想を「ふりかえりシート」に記入・提出してもらうこととし終了しました。

(相澤 森林技術指導官)

 

 

 

 

 

グラップルを活用して地拵実演している様子

グラップルを活用した地拵実演している様子

フォワーダを活用したコンテナ苗運搬の様子

    フォワーダを活用したコンテナ苗運搬の様子

コンテナ苗を説明している様子

コンテナ苗を説明している様子

コンテナ苗植付け器具での実演の様子

コンテナ苗植付け器具での実演の様子


 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271
FAX:011-622-5235

森林管理局の案内

リンク集