ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > インターンシップBLOG(女子専門学生)


ここから本文です。

 

 各地からの便り

北海道森林管理局では、学生のみなさまが森林管理局の実際の行政事務に接することにより、学習意欲を喚起し、高い職業意識を育成するとともに、国有林野事業及び林野行政に対する理解を深めてもらうことを目的としてインターンシップを実施しています。

今年度、この制度に応募した学生が職場で感じたことなどをブログにして発信します。

インターンシップBLOG(女子専門学生)

~北海道森林管理局で女子専門学生が就業体験~

【北海道森林管理局】


2014年8月22日(金曜日)

インターンシップ最終日です。
今日は一週間の復習ということで、新聞記事のコピー作業から始まりました。

 インターンシップ22

記事の見極めは変わらず難しいです。

 インターンシップ23 インターンシップ24

次に、昨日現地に行った際、火曜日に教わったとおりGPSを利用して落としてきた点を、GISを使い地図上に表示する作業を行いました。

地図上に表示することによって、昨日どのような場所の調査をしたのか改めて確認することができました。

GPSとGISを使った作業もこれで二度目なので、助言をもらいながらでしたが、正確に表示することができました。

 インターンシップ24 インターンシップ25

最後にHPの編集を行いました。

前回編集させてもらったページではないところで、手順が若干違いましたが、丁寧に教えていただき更新することができました。

見やすさを第一に考え、改行のタイミングやスペースの幅、掲載する写真の大きさの工夫などがあり、とても勉強になりました。

一週間という短い期間でしたが、事務作業から現地の調査までたくさんのことを勉強させていただきました。

今回、インターンシップのご指導をしてくださった企画課の方々をはじめ、森林管理局の皆さん、本当にありがとうございました!!

このインターンシップで学んだことをこれからの勉強や進路選択に生かしていきたいと思います。

2014年8月21日(木曜日)

今日は最初にこれから向かう現地がどのようなところなのかを資料や航空写真を使って説明していただきました。

インターンシップ14 インターンシップ15

右の写真は二枚の航空写真を専用の道具で見ると、立体に見えるというのを体験させてもらっている様子です。

この道具を使うと航空写真から、木の高さなどもわかるそうです。

インターンシップ16 インターンシップ17

最初の現地はオコタンペ湖です。
ここでは森林管理局が行っている森林調査の説明をしてもらいました。
森林管理局では木の種類や大きさ、状態を調査するため笹や藪をこいで現地にいくことがあるそうです。

インターンシップ18

次に支笏湖周辺にある、レクリエーションの森に向かいました。

インターンシップ19 インターンシップ20

実際に、輪尺を使って木の直径を調べ、測高機で高さを調べました。
慣れると器具を使わなくても、分かるようになるのでそれくらいの経験を積みたいと思いました。

インターンシップ21

午後は標高800メートルを超える中山峠の現場に行きました。
標高が高いと気温が低くなり、その気温に耐えられる樹木しか残らないため、支笏湖周辺に比べ樹種はだいぶ少なかったです。

実際に現地に行ってみないと分からないことも多く、今日はすごく勉強になりました。

明日でインターンシップも終わりですが最後までしっかり学んでいきたいと思います!!
最終日もよろしくお願いします。

2014年8月20日(水曜日)

今日は石狩地域森林ふれあい推進センターの方々にお世話になりました。
ふれあい推進センターでは、一般の方々と森林をつくる活動をしていて、今日は8月30日に行われるイベントの準備ということで、草刈りをしました!!

インターンシップ8 インターンシップ9

作業前と作業後の様子です。
インターンシップ10

昨日まで雨が降っていましたが、作業中は晴れてたくさん汗をかきました。

インターンシップ11
また、これから木を植えるため業者の方が、草を刈って地をならす場所があり、元々生えている木が一緒に切られてしまわないよう、赤テープをまくという作業も行いました。

インターンシップ12
自分より背の高い草をかき分けての作業で、周りが全く見えず迷路のようでした・・・

インターンシップ13
これが一般の方々が植えた木です。
この木が何十年もかけて大きくなったら家具材として使われるそうです。
明日も現場での作業なので、今日に引き続き頑張ります!!

2014年8月19日(火曜日)

インターンシップ2日目です!!
インターンシップ4
今日は新聞の記事のコピー作業から始まります。
森林管理局に関係のある記事を探します。見極めは難しいです・・・

インターンシップ5

インターンシップ6

次にGISという森林管理局で使われているシステムの説明をしてもらいました。

道内の森林はいくつもの区画にわけられていて、その区画を検索したり、森林を保護林や国有林など種類ごとに色分けする操作方法を今回教えていただきました。

森林の色分けをした際、重なった部分を見やすくするための工夫が大変でした。

インターンシップ7
外にでてGPSの使い方も教わりました。

衛星からの電波をたよりに設定したポイントに向かい、外でいくつかの点をとりました。

その点をGIS上に表示することによって、歩いた道や面積などがわかりとてもおもしろかったです。
明日はいよいよ現地です!しっかり学びたいと思います!!

2014年8月18日(月曜日)

今日から一週間インターンシップでお世話になることになりました。

最初に挨拶するときが一番緊張しました・・・

 午前は局内の案内を含め、各課の業務内容を説明していただきました。

インターンシップ1

広報室で広報活動の概要や企画課長に局内組織・業務について説明してもらいました。

 インターンシップ2

午後はいよいよホームページの編集です。

インターンシップのカリキュラムにあり、どんなことをするのかドキドキしていましたが、操作方法を一から教えてもらい無事更新することができました。

自分で編集したものがホームページに掲載されているのをみて感動しました。

インターンシップ3

 これからお世話になる企画課の方々です!

一週間という短い期間ですが森林管理局の業務や組織について様々なことを学んでいきたいと思います。

よろしくお願いします!!

(就業体験実習生)

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集