ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 国有林間伐箇所現地見学会を開催


ここから本文です。

 

 各地からの便り

国有林間伐箇所現地見学会を開催

【後志森林管理署】


平成26年7月17日(木曜日)壮瞥町の国有林において、民有林の間伐を実行している事業体(ようてい森林組合、南しりべし森林組合、羊蹄林産協同組合、倶知安林産協同組合、千歳林業株式会社)、後志総合振興局林務課森林室、後志森林管理署の総勢45名で、国有林の間伐箇所の見学会を開催しました。

見学会は、地域林業の現状を踏まえた具体的な取組の一環として、国有林での高性能林業機械を活用した作業システムや路網の作設状況を実際に見て頂くことを目的として開催したものです。

事業概要の他に、作業種ごとのコスト分析や森林作業道の作設経費、生産された素材の販売金額、経費と販売額の収支等について説明しました。

参加者からは、伐採幅や伐採率、民有林とのコストの違い、森林作業道の作設、列状間伐について意見・質問が出され、活発な意見交換が行われました。

今後は、民有林での間伐箇所を見学させて頂き、作業システムや功程を把握し、間伐における低コスト化に向けた取組を一歩づつ進めていきたいと考えています。

(赤羽根 地域林政調整官)

現地説明1 現地説明2

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集