ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 平成25年度北海道森林管理局国有林モニター会議


ここから本文です。

 

 各地からの便り

もっと国有林のPRを上手に!~国有林モニター会議~ 

【北海道森林管理局】

 意見・感想を発表するモニターの皆さん


2月1日(土曜日)、北海道森林管理局大会議室において、平成25年度の国有林モニター会議を開催しました。

国有林モニター会議は、国有林野の管理経営に国民の意見・要望を活かすことにより、開かれた「国民の森林」にふさわしい管理経営を行うことを目的としてご意見を伺う会議であり、国有林モニターの皆様は、一般の方から公募しています。

今期(平成24年4月から平成26年3月までの2年間)の登録者は44名で、今回の会議には、44名の国有林モニターのうち、遠くは釧路市、遠軽町、上ノ国町など、全道各地から16名の参加をいただきました。

国有林モニターの皆様から生の声を直接伺える貴重な機会となり、数多くのご意見などをいただきました。今後、皆様の声を国有林野の管理・経営に活かしていきたいと思っています。

意見・感想を発表するモニターの皆さん

意見・感想を発表するモニターの皆さん

国有林モニターの皆様から、2年間活動しての意見や感想などを一人ずつお話しいただきました。

  • 現地視察会は興味深かった。モニター終了後も類似の行事に参加したい。
  • エゾシカ対策は、国有林と市町村がもっと協力して行った方が良いのではないか。
  • 広報誌は専門用語を調べながらでないと分かりづらい。
  • もっと国有林のPRを上手にしてほしい。

といった意見や感想がありました。 

 

平成25年度北海道森林管理局国有林モニター会議

 

国有林モニターの皆様、依頼期間はあと2ヶ月ほど残っていますが、これまでモニター会議、モニター現地視察会、アンケート調査等にご協力いただき誠にありがとうございます。


 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集