ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 民有林行政実務(森林組合)の見学会


ここから本文です。

 

 各地からの便り

民有林行政実務(森林組合)の見学会

【胆振東部森林管理署】 

苫小牧広域森林組合の概要等の説明

苫小牧広域森林組合の概要等の説明


1月28日(火曜日)、胆振東部森林管理署主催による「民有林行政実務の見学会」を苫小牧広域森林組合にて開催しました。

局職員1名と当署職員8名が参加し、苫小牧広域森林組合における民有林行政実務についての学習と、O&Dウッド生産施設の見学を実施しました。

最初に、苫小牧広域森林組合の概要や事業実績、その後、現在行っている森林整備事業の実務についての説明を受けました。

民有林では、所有者の代替わり等により不在村森林所有者が増加しており、森林の現況が十分に把握できないため、事業計画作成の聞き取りに影響が出ているといった、国有林には無い独特な問題が多々あるなど、とても貴重なお話が聞けました。

代表理事組合長の小坂利政様からは、「これからも、この様な機会を得て、民有林と国有林が同じ目線で仕事が出来るようになれば、地域の森林整備がさらに進む。」というお言葉をいただきました。

苫小牧広域森林組合の敷地内にあるO&Dウッド工場では、実際に稼働している機械を見学し、それぞれの工程について説明を受けました。

初めて見る職員が大半だったこともあり、様々な質問が飛び交いました。

ここで生産されるO&Dウッドは、地域材のトドマツ小径木に高耐久処理を加えることで、30年以上の耐久性を発揮することや、使用している薬剤は環境への影響が殆ど無いなど、とても素晴らしい製品でした。

今後も、民有林の森林整備事業の実態等が聞けるような場を作り、国有林野職員が民有林行政の実務を学習出来る機会が増えるよう進めていきます。 

(阿部 地域技術官)

 

挨拶する小坂代表理事組合長

挨拶する小坂代表理事組合長

サンプル説明

サンプル説明

圧縮加工機械見学

圧縮加工機械見学

圧縮加工により水分が出た丸太

圧縮加工により水分が出た丸太

加圧注入タンク

加圧注入タンク


 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集