ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 森林・林業関係事業体との意見交換会を開催


ここから本文です。

 

 各地からの便り

森林・林業関係事業体との意見交換会を開催 

【北海道森林管理局】 


北海道森林管理局では、各森林管理署が発注する造林事業、素材生産事業及び立木販売事業に関し、地域ごとに事業の節目、制度の改正など時宣をとらえて事業実行の円滑な運営を図ることを目的として、 森林・林業関係事業体との意見交換会を平成23年度より開催しています。

今年度2回目の意見交換会は、札幌、旭川、北見、帯広、函館の5地区で開催し、各地区において活発な意見交換が行われました。

各地区の意見交換会の内容などは下記のとおりです。

札幌地区(11月6日開催)

 札幌地区

北海道森林管理局大会議室において、「森林・林業関係事業体との意見交換会」を開催しました。

意見交換会には、札幌地区管内の森林・林業関係事業体など22団体27名が参加しました。

意見交換会に先立ち、古久保北海道森林管理局長から、森林・林業再生のための支援施策、国有林の一般会計化に係り北海道庁の民有林施策を含めた北海道林業全体の円滑な持続に努める等について冒頭挨拶があり、引き続き、河野森林整備部長から「平成25年度北海道国有林の主な取り組み」についての説明、森林管理局担当者から「平成25年度林産物販売等進行状況について」、「平成26年度国有林関連予算の概算要求について」などについて説明した後、意見交換会に移りました。

意見交換では、
・国有林材の需給調整にあたっての対処方法等の検討について
・雇用安定のための事業の掘り起こしと早期発注へのお願い
・運材を実施するにあたっての除雪などへの配慮について
・バイオマス発電への供給体制の早期確立に向けてのお願い
などの意見・要望が出されました。

旭川地区(11月15日開催)

 旭川地区

北海道森林管理局旭川事務所会議室において、「森林・林業関係事業体との意見交換会」を開催しました。

意見交換会には、旭川事務所管内の森林・林業関係事業体21社28名が参加しました。

意見交換会に先立ち、河野森林整備部長の挨拶、森林管理局担当者から「平成25年度林産物販売等進行状況について」、「平成26年度国有林関連予算の概算要求について」などについて説明した後、意見交換会に移りました。

意見交換では、
・安定的な事業量の確保及び年度当初にまとめて発注することの検討
・平成26年度予算及び25年度補正予算の確保について
・材料費及び労務費単価の引き上げについて
・砂利の価格についての見直しについて
などの意見・要望が出されました。

北見地区(11月27日開催)

北見地区 

オホーツク木のプラザ研修・会議室において、「森林・林業関係事業体との意見交換会」を開催しました。

意見交換会には、北見事務所管内の森林・林業関係事業体26社31名が参加しました。

意見交換会に先立ち、河野森林整備部長の挨拶、森林管理局担当者から「平成25年度林産物販売等進行状況について」、「平成26年度国有林関連予算の概算要求について」などについて説明した後、意見交換会に移りました。

意見交換では、
・システム販売の価格を上げた理由について
・森林作業道の支障木調査についての考え方
・既設の作業道を森林作業道として活用する際の修理について
・丸太の価格の引き上げについて
・バイオマス発電への供給体制の早期確立に向けてのお願い
などの意見・要望が出されました。

帯広地区(11月21日開催)

帯広地区

北海道森林管理局帯広事務所会議室において、「森林・林業関係事業体との意見交換会」を開催しました。

意見交換会には、帯広事務所管内の森林・林業関係事業体20社24名が参加しました。

意見交換会に先立ち、河野森林整備部長の挨拶、森林管理局担当者から「平成25年度林産物販売等進行状況について」、「平成26年度国有林関連予算の概算要求について」などについて説明した後、意見交換会に移りました。

意見交換では、
・立木販売物件に造搬等支障木を含めての販売を検討願います
・大型機械を使用しての地拵について、統一した見解を示して欲しい
・年間通しての事業量の確保と早期発注のお願い
・保安林内の土場面積の拡大について
などの意見・要望が出されました。

函館地区(11月13日開催) 

函館地区

北海道森林管理局函館事務所会議室において、「森林・林業関係事業体との意見交換会」を開催しました。

意見交換会には、函館事務所管内の森林・林業関係事業体12社17名が参加しました。

意見交換会に先立ち、河野森林整備部長の挨拶、森林管理局担当者から「平成25年度林産物販売等進行状況について」、「平成26年度国有林関連予算の概算要求について」などについて説明した後、意見交換会に移りました。

意見交換では、
・歩道の刈払いについて、優先順位をつけるなど計画的に実施することを検討願いたい
・林道等路網の整備に配慮を願いたい
・素材のシステム販売の継続と立木のシステム販売の実施検討願いたい
などの意見・要望が出されました。

 


 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集