ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > コンテナ苗の現地見学会を開催


ここから本文です。

 

 各地からの便り

コンテナ苗の現地見学会を開催

~ 森林官などが参加して勉強会 ~ 

【留萌北部森林管理署】


平成25年10月21日(月曜日)、留萌北部森林管理署管内86林班(幌延町)において、当署職員による勉強会を兼ねて現地見学会を開催しました。

この日は、請負事業体にも協力をいただき、現地見学会と平行して、使用する道具の違いによる植え付けの工程調査も実施しました。

現地は、大型機械により地拵を行った箇所で、植え付けに用いた道具は、従来の鍬に加え(1)ディプル(2)スペード(3)プランティングチューブの4種類。

署長の挨拶後、請負事業体により、アカエゾマツのコンテナ苗千本の植え付けが行われました。

平成25年度は、コンテナ苗の植え付け等について、北海道森林管理局管内の全ての森林管理(支)署で取り組むこととしており、当署としても重要課題と考え現地見学会を開催しましたが、参加した職員は興味津々に植え付けを見学したり、実際に植え付け道具を使い、植穴を掘る体験を通じて、どの道具が良いのかなど真剣に学んでいました。

 

(渡邉 森林技術指導官)

署長挨拶

佐渡署長の挨拶

アカエゾマツのコンテナ苗

アカエゾマツのコンテナ苗

従来の鍬による植え付け

従来の鍬による植え付け

ディプルによる植え付け

ディプルによる植え付け

スペードによる植え付け

スペードによる植え付け

プランティングチューブによる植え付け

プランティングチューブによる植え付け


 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集