ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 森林作業道作設現地検討会を開催


ここから本文です。

 

 各地からの便り

森林作業道作設現地検討会を開催

~ 林業関係者を対象に技術普及の交流を図る ~

【網走南部森林管理署】 

森林作業道作設現地検討会


8月20日(火曜日)、網走南部森林管理署主催による「森林作業道作設現地検討会」を開催しました。

当署職員、オホーツク総合振興局、東部森林室、管内5市町村等の林業関係者、総勢36名が参加して行われました。

「北海道国有林の主な取り組み」の一つである「森林作業道(低コストで崩れにくい作業路整備)」の普及と技術交流を目的として、

午前中は、津別町林業研修会館において、地域コアメンバーから森林作業道作設マニュアル及び森林作業道事例集の紹介を行いました。

午後からは、津別町国有林へ移動し、国安産業株式会社にご協力をいただき、森林作業道作設指針に基づき、森林作業道の作設実演を行い意見交換しました。

オホーツク地方における道有林や民有林での素材生産事業では、ブルドーザー集材による従来型作業が主であるとのことで、国有林が取り組んでいる低コスト・高効率作業システムについて、道有林・民有林の関係者のみなさんは熱心に見聞されていました。

今後も低コスト・高効率作業システムの基盤となる森林作業道について、見学会等を実施する中で、より一層の普及を図りたいと考えています。

 

(稲川 地域林政調整官)

マニュアル等の紹介

マニュアル等の紹介

森林作業道の作設実演

森林作業道の作設実演


 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271
FAX:011-622-5194

森林管理局の案内

リンク集