ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > インターンシップBLOG(大学生)


ここから本文です。

 

 各地からの便り

北海道森林管理局では、学生のみなさまが森林管理局の実際の行政事務に接することにより、学習意欲を喚起し、高い職業意識を育成するとともに、国有林野事業及び林野行政に対する理解を深めてもらうことを目的としてインターンシップを実施しています。

今年度、この制度に応募した学生が職場で感じたことなどをブログにして発信します。

インターンシップBLOG(大学生)

~北海道森林管理局で大学生が就業体験~

【北海道森林管理局】


2013年8月9日(金曜日)

今日はインターンシップ最終日。
午前中は、昨日と同様、国有林に関する朝刊の記事を切り抜き、「今日のニュース」を作成しました。

その後国有林の管理についてのお話を、内田調査官がしてくださいました。
内田調査官から話を聞いてる最中

林班は、尾根や沢によって区分されていることを教わりました。
また、国有林の林班の様子を空から撮影した写真を
組み合わせると立体的に林の様子が分かるのが興味深かったです。

 

午後は始めに管理局近くの公園へ行き、測樹について再び教わりました。

測樹の様子

トゥルーベースという機器や、林尺を使用して樹高直径や材積の計測を
実際に行いました。
なかなか上手に計測されず、苦労しました。

測樹について教わっている所

樹木の材積の早見表は、材として主に使われる針葉樹について
細かく書かれていました。

午後は、GSSのブログも更新しました。
初日と比べると大分速いペースで作成出来ました。

 

今日で最後となりましたが、林野庁や森林管理局が行っていることについて
大変親切に教えてくださり、充実した5日間となりました。
5日間で学んだことを将来の糧としてこれからの学生生活を送りたいと思います。

 

ご指導してくださった企画課の方々を始め、森林管理局の皆さん
本当に有難うございました。

 

2013年8月8日(木曜日)

今日は、昨日までの活動と異なり事務作業を中心に行いました。
午前中は国有林に関する朝刊の記事を切り抜き、「今日のニュース」を作成しました。
関連記事選びの様子  今日のニュース作成風景

どの記事が関連するのかという見極めが難しかったですが、完成することが出来て良かったです。

 

午後からは技術普及課へ行き、業務内容の説明などを受けました。
業務の中に、フォレスター(森林総合管理士)の育成というのがありました。
このフォレスターというのが今年から始まったと聞き驚きましたが、
将来自分もフォレスターの資格を取得したいと思いました。

 

その後、6日(火曜日)・7日(水曜日)にスタッフとして参加させて頂いた「全国子どもサミットin北海道」の
ホームページ掲載原稿の作成をもう一人のインターン生と一緒に行いました。

記事作成の様子

一からページを作るのは初めてでしたので、緊張しました。
活動の様子が伝わるような写真選びや、導入部分の文書作成が難しかったですが、
何とか完成することが出来て良かったです。

 

明日でインターンシップ最終日となります。
日曜日に札幌へ来てからすぐにこのインターンシップが始まりましたが、
とても中身の濃いものでした。
最終日の明日もがんばります。

 2013年8月6日(火曜日)・7日(水曜日)

8月6日、7日と「学校林・遊々の森全国子どもサミットin北海道」のスタッフとして定山渓へ行ってきました。

1日目は、全国から集まった15校の小学生達による活動発表会でした。
2日目は、定山渓の国有林で自然体験活動を行いました。
両日ともカメラで子ども達の様子を撮影していました。

活動発表の様子 発表を待っている様子

子ども達の活動発表はとてもすばらしかったです。
小さなうちからこのような自然とふれあう活動ができてうらやましく思いました。
階段に張られた資料

会場には協賛して下さった企業の方達の活動が書かれているパネルや、
小学校毎の活動が書かれた壁新聞も展示されていました。

2日目開会式

2日目はとても良い天気で、開会式から子ども達は暑そうでした。

標識立て

子どもサミットの記念標柱も建てました。

桂の木 クマゲラがエゾマツに開けた穴

子ども達は、森の中でガイドさんからの説明を受けていました。
右の写真は、クマゲラがトドマツに10年かけて開けた穴です。

説明するガイドさん 説明を聞くこども

説明をするガイドの方(写真左)と、説明を聞く子ども(写真右)。

計測器具 計測方法の説明を受ける子ども

樹木を器具で計測したりもしていました。

カミネッコンの植樹 カミネッコンの植樹風景

班ごとにカミネッコン使用して、ミズナラの苗を植樹しました。これからの成長が楽しみです。

写真を撮ってい私

私は、ずっと写真を撮っていました。

記念写真

自分たちが植樹したミズナラを前に記念撮影。

ネイチャービンゴ

宿泊施設である「鹿の湯」への帰路に行っていたネイチャービンゴです。
動物や植物を見つけると穴を開けるというものですが、
大学の新入生歓迎会や研修などで、ハイキングなどにいく際にアイスブレイクで使いたいと思いました。

2013年8月5日(月曜日)

今日からインターンシップが始まりました。
本日は、「今日のニュース」作成・配布の手順やJICA研修の見学、林野庁の広報活動、
ホームページの作成方法について学びました。

JICA研修の見学の様子

JICA研修では、日本の森林の概要や、支笏湖周辺の風倒被害からの復旧についての説明を行っていました。
説明を聞いて、北海道ではゾーニングなどは行っていないのか気になりました。

新聞の切り抜きの回覧作業

国有林野事業に関連する新聞記事をまとめたものを局内と各署へ配布しました。
写真は局内各課行きの棚へ投函しているところです。

林野庁の広報活動について説明を受けているところ

広報室にてプロジェクターを使い北海道森林管理局の広報活動の説明を受けているところです。

ホームページを作成しているところ

パソコンにて留萌南部森林管理署の暑寒別GSSパトロールブログを更新しました。
初めてのホームページ作成でしたので分からないことだらけでしたが、
丁寧に教えてくださったのでブログを作成することができました。

 

今日は一日有難うございました。明日も頑張ります!!

 

(就業体験実習生)

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集