ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > インターンシップBLOG(専門学生)


ここから本文です。

 

 各地からの便り

北海道森林管理局では、学生のみなさまが森林管理局の実際の行政事務に接することにより、学習意欲を喚起し、高い職業意識を育成するとともに、国有林野事業及び林野行政に対する理解を深めてもらうことを目的としてインターンシップを実施しています。

今年度、この制度に応募した学生が職場で感じたことなどをブログにして発信します。

インターンシップBLOG(専門学生)

~北海道森林管理局で専門学生が就業体験~

【北海道森林管理局】


2013年8月9日(金曜日)

今日はとうとうインターンシップ最終日です。

午前中は、昨日と同じく新聞をスクラップ、コピー、配布を行いました。

さらに、今日は一週間分のスクラップした新聞をまとめて、コピー・配布しました。一週間分ともあって、相当な量になっていました。

 

その後、内田調査官から森林管理についての説明をして頂きました。

内田調査官から森林管理についての説明

とても丁寧に説明していただきました。

地図を見せてもらいながら丁寧に説明して頂いた後、実体鏡を使って、空中写真を見させてもらいました。

実際に見ると、平面の写真が浮き出ているように見えておもしろかったです。

立体視をすることで、現地に足を運ばなくても、樹高や樹種などそこの現況が分かるようです。

説明終了後、記者関係に向けてイベントの資料を送るために、資料をホッチキスで留める作業をしました。

こういう単純作業も嫌いじゃないです(笑)。

 

午後からは、一時間程度、近くの公園で内田調査官や企画課の方々と、測樹を体験させて頂きました。

これから測樹をします

これから測樹をします

デジタル機器を使って樹高を測るのですが、上手いように測ることができませんでした。

 

今日を持って、ここでのインターンシップは終了となります。

この5日間は、自分が思っている以上に中身の濃い期間でした。

それと同時に、今回は広報という立場での仕事を体験させていただいたのですが、今までにない経験で面白みがあり、

今後このような仕事も視野に入れて考えようかな?と思いました。

企画課の皆様には、非常にフレンドリーに接してくださり、就業期間は非常に楽しく経験させていただいた気分です。

最後に、関係者の方々には今回のインターンシップに、お忙しい中対応していただき、本当にありがとうございました。

今後の学校生活も頑張りたいと思います!

2013年8月8日(木曜日)

インターンシップ4日目になりました。

前日までのイベントが終了し、一日中企画課での業務でした。

まずは、初めての新聞のスクラップに挑戦しました。

新聞を読んでいる様子
新聞を読んでいる様子

何種類もの新聞を読むことから始まり、それらから森林・林業に関する記事だけを抜き出してコピーをするという作業です。

初見時は、この記事は関連しているものなのか?と迷った部分もあり、思いのほか時間を使ってしまいました。すみませんでした・・・。

その後は、初日にも行った各部署にコピーした新聞記事を配布する作業だったのですが、これは一度経験しているので、少しは慣れてきました。

続いて、前日までのイベントをホームページに掲載するため、自分たちで撮影した写真の中から使用する写真を選ぶ作業やページの構成を考えました。

午後からは、技術普及課長から、技術普及課の業務内容について説明して頂きました。

技術普及課の業務内容以外の林野庁の採用動向や北海道森林管理局の業務についても説明して頂きました。ありがとうございました。

説明終了後は、イベントのホームページ掲載作業を引き続き行いました。

イベントのホームページ掲載作業中
イベントのホームページ掲載作業中

15時までには、原稿を完成させないと!という思いで作成に取りかかっていましたが、完成したときには15時30分でした。

やはり時間内に仕事をこなすということは、簡単ではないのだなと思い知らされました。

ですが、一つの仕事をやり遂げる達成感はどれも同じなんですね。

 

ここでのインターンシップは、早いものでもう明日を残すのみとなりました。

明日は、今日以上に仕事をテキパキとこなしていくことを目標に頑張りたいです!!

2013年8月6日(火曜日)・7日(水曜日)

今回は「全国子どもサミットin北海道」にスタッフとして参加させていただきました!
全国から15の小学校が集まり、「学校林・遊々の森」で研究した成果を発表するということで、
私も発表中は緊張しながら見ていましたが、全体的にはとても刺激的であり楽しかったイベントでした。

主催者の方などの挨拶の後、アイヌ民族による楽器演奏が披露されました。

トンコリ演奏
トンコリ演奏

アイヌの方の紹介によると、このトンコリというアイヌ楽器は人間の体を表していて
上から、頭・耳・胴体といった感じにつくられているようです。
アイヌ楽器は「アイヌの心を癒す楽器」となっていたそうで、会場の方々を見るとアイヌ楽器の癒しの効果が効いていたように見られました。
ちなみに、トンコリともう一つ「ムックリ」という楽器も演奏されていて、風の音のような音色を出した変わった楽器でおもしろかったです。

 

楽器演奏終了後、いよいよ子ども達の発表が始まりました!

会場に集まった大勢の方に向けて、マイクでハキハキと発表したり、また、ある学校はマイクを使わずに大きな声で発表していたり、たまに笑いが起きたり・・・と、発表中には小学生らしい元気の良さやユーモアな感じが伝わってきたようでした。

各校発表ごとに質疑応答があるのですが、子どもらしい質問から鋭い質問まであって、驚いた場面もありました。

質疑応答(質問中)

発表に対して質問をする様子

私はというと、子ども達の発表・質問などをしている姿をカメラで撮り続けていました!

写真を撮っている様子(発表会)

カメラを持って、一歩前へ!

初めて使ったカメラで、ピンぼけしたり、フラッシュなど苦労するところが多々あり、プロのカメラマンはやっぱり凄いなと、改めて尊敬した日でもあったかもしれません。

 

子どもサミット初日は、最後に記念撮影をもって終了しました。

日付が変わり、7日は場所を外に変え「定山渓国有林自然体験活動」が行われました。

この日は、前日から悪天候が予想されていましたが、何とか晴れてくれて気温は高く、暑すぎる状況でした。

子ども達の元気の力のおかげかもしれませんね(笑)。

話しを聞いている様子

お話しを聞いている様子

子ども達の表情は、昨日の発表会の時と変わらず、真剣で輝いた目で観察、聞いていました!

 

一通り散策を終えると、今度はカミネッコンの植樹が行われました。

カミネッコンは土にかえる紙でできているもので、土入れから水やりなど、子ども達は植樹の一通りの過程を体験することができていました。

カミネッコンの植樹

カミネッコンの植樹作業の一部 

写真を撮っている様子 

シャッターチャンスを逃さないように!

私も昨日の反省を踏まえながら、子ども達の良い表情を逃さず撮らなければ!という思いで撮り続けました。

結局、良い写真が撮れていたのかは別として、前のめりで積極的に撮ることはできたかな?と半分、自己満足の達成感は味わえたかと思いました。

今回のイベントでは、子ども達の発表を見聞きして、「小学生なのにこんなに積極的に行動しているのかぁ」と思ったり、二日間の日程を通して、小学生の頃から自然と密着した体験・学習ができることがとても羨ましい!とも思いました。
私も小学生の頃から、こんな体験したかったなぁ、また、今回のイベントに参加した子ども達には、今回体験したことを通して学んだことなどを、いつまでも忘れないで欲しいものです。

 

インターンシップもあと2日ですが、気を抜かず頑張りたいと思います!! 

2013年8月5日(月曜日)

今日はインターンシップ初日ということで、とても緊張しましたが、
担当者の方々のおかげで少しはリラックスしながら勉強させていただくことができました。

まずは、一通り挨拶をした後にJICA研修に参加させていただきました。

JAICA研修中

写真(左)が私です。

研修中は通訳を交えながらのお話しで、JICAの方々の真剣な眼差しやたくさんの質問をしている姿に、
私は見ていて少し驚きました。

研修終了後は、新聞から森林・林業に関する記事をコピーして作成する「今日のニュース」を、
各部署に配布する作業を行いました。

新聞配布

写真(左)が私です。 

それぞれ配布する枚数が決まっているので、手が震えながらの作業になりました。

その後は、 広報室で企画課の説明などを受けました。

企画課についての説明

写真(左)が私です。

企画課の行う業務内容や、広報とは何か、などを説明して頂き、
自分がまだ知らなかった広報の役割や広報の立場として大事にしていることなどを知ることができました。

 

午後からは、就業体験する一週間の日程・ホームページ作成手順の説明を受けました。
その後、指導を受けながら実際にグリーン・サポート・スタッフのブログ作成にチャレンジしました。

HP作成

今日から5日間、こちらでお世話になることになりましたが、
最終日まで集中して様々なことを吸収してこの5日間を有意義なものにしたいと思っています。

担当者の方、他関係する方々にはご迷惑をおかけするかもしれませんが、精一杯勉強させていただきたいと思います!

 

 

(就業体験実習生)

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集