ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 阿寒自然散策路サイン整備マニュアルに基づく標識整備


ここから本文です。

 

 各地からの便り

阿寒自然散策路サイン整備マニュアルに基づく標識整備

~ボランティアによる雌阿寒岳の景観づくり~

【根釧西部森林管理署】

作業後、山頂付近で記念撮影

 作業後に山頂付近で記念撮影


 

平成25年6月14日(金曜日)、関係機関・関係団体の協力のもと雌阿寒岳の標識整備を行いました。

この標識整備は、平成23年度に環境省が策定した「阿寒湖温泉らしい景観づくりガイドライン」に基づくと共に、同年、阿寒自然散策路の現状に合わせて制定した「阿寒自然散策路サイン整備マニュアル」により、各管理者が散策路等において、同マニュアルに準じたデザイン・規格で整備を進めるためのものです。

当署においても、雌阿寒岳の老朽化した標識看板の立て替えや表示の統一、遭難事故防止を目的にサイン表示を整備しました。

当日は、環境省阿寒湖自然保護官事務所、釧路市阿寒町行政センター、一般財団法人 前田一歩園財団、釧路市西消防署阿寒湖温泉支署、自然公園財団阿寒湖支部、釧路山岳連盟からボランティア15名の協力を得るなか、当署職員8名を加えた総勢23名により整備を行いました。

作業中は、雨が降り出す場面もありましたが、山頂付近では好天に恵まれ、眼下の景色を一望出来るなど、重労働による辛さを忘れさせてくれる素晴らしい景観を堪能し、無事作業を終えることが出来ました。

作業後、永宮総括森林整備官が、本整備は、関係機関などのボランティアによる協力で成し遂げることが出来た整備であることに改めて感謝の意を述べ、雌阿寒岳における遭難事故等がないことを祈念して、この日の整備作業を終えました。

(石原 主任森林整備官)

 

 

 出発前の様子
出発前の様子

資材運搬
資材運搬

工具運搬
工具運搬

 作業中
作業中

 作業中
作業中

 


 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集