ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 地域コアメンバー会議及び森林作業道作設技術等現地検討を開催


ここから本文です。

 

 各地からの便り

地域コアメンバー会議及び森林作業道作設技術等現地検討を開催

~ コアメンバーの個人研究テーマ発表と平成25年度主な取組について議論 ~

【資源活用第二課】 

ヘアピンの位置取りを検討「外回り、内回り?」
水無し沢では「流末や盛土部分に転石があれば!」


6月5日(水曜日)から6日(木曜日)の二日間に渡って、地域コアメンバー会議及び森林作業道作設技術等現地検討を帯広事務所及び十勝西部森林管理署管内で開催しました。


1日目は帯広事務所会議室において、局長、森林整備部長、調査官、十勝西部森林管理署長参加のもと、地域コアメンバー会議を開催し、コアメンバーの個人研究テーマ発表と平成25年度主な取組について議論を行いました。


個人の研究テーマの成果や主な取組については、12月に発表会を開催することで申し合わせました。


2日目は十勝西部森林管理署清水町国有林において、1日目の参加者のほか、北海道庁、清水町、十勝西部森林管理署の担当者及び各地区の中級等オペレーターも参加し、森林作業道作設技術に関する現地検討会を開催しました。


現地検討会では、作設されて間もない森林作業道において、現地発生材の転石を利用した湧水の処理方法やヘアピンカーブの設置、水無し沢を渡る場合の排水施設の方法等について活発な意見が出されました。

 

(佐藤 企画官(間伐推進))

 

 

 

 

 

研究テーマ「長尺材の需要等」を聞き入る参加者
研究テーマ「長尺材の需要等」を聞き入る参加者

現地発生した転石を利用した湧水処理を検討
現地発生した転石を利用した湧水処理を検討

水無し沢では「流末や盛土部分に転石があれば!」
ヘアピンの位置取りを検討「外回り、内回り?」


 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271
FAX:011-622-5235

森林管理局の案内

リンク集