ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 自然災害に備える~資機材等の確認


ここから本文です。

 

 各地からの便り

自然災害に備える~資機材等の確認

~発電機使用方法や備蓄品の確認~

【企画課】  

5月31日(金曜日)、大規模自然災害等による停電などに備えるため、発電機の使用方法や備蓄品の確認などを行いました。

災害時に職員がスムーズに使用できるようにするため、また発電機の点検を兼ねて試運転を行いました。

使用手順書とボタンの一つ一つを合わせ見ながら確認し、最後にエンジンを始動するためにスロットルを引きましたが、なかなかエンジンがかかりません。

原因は発電機の故障ではなく、スロットルを引く速さにありました。思い切りよく、素早く引く必要があるようです。

災害時には必要に応じて北海道森林管理局に災害対策本部が設立されます。また職員を専門家として全国の災害発生場所に派遣することもあります。

いざというときに業務が滞りなく行われるように、食料等の生活物資や防災用品、資機材を備蓄し、これらを定期的に確認することで、常日頃から災害時に適切に対応できるよう備えています。

(安藤 事業企画係長)

 発電機のエンジンスタート

発電機のエンジンスタート

 備蓄品の確認

備蓄品の確認

 発電機2台と燃料

発電機2台と燃料

 


 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集