ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > コンテナ苗現地検討会を開催


ここから本文です。

 

 各地からの便り

コンテナ苗現地検討会を開催

~「コンテナ苗」の普及と実用化に向け~

【網走南部森林管理署】  

5月28日(火曜日)、網走南部森林管理署主催により、北見事務所管内国有林担当者、オホーツク総合振興局、東部森林室、6市町、紋別地区種苗協議会等から総勢63名の参加協力を得て、「コンテナ苗現地検討会」を開催しました。

当検討会の目的は、「北海道国有林の主な取り組み」の一つである「コンテナ苗」の普及と実用化に向けた低コスト化の功程調査を行うものです。

当日は、午前中、(有)樹蘂種苗(北見市)の苗畑でコンテナ苗の説明を受け、午後からは移動して、津別町国有林において4種類の植付器具を使い、Mスターコンテナ苗植付け功程調査見学及び参加者に植付体験をしていただきました。

最後に、コンテナ苗の利便性は植付が容易で活着率が高い、植付適期を選ばない、保育コストの低減が期待出来る等を確認し検討会を終了しました。

今後は、生長調査の結果等を広く情報発信していきたい考えます。

 

(稲川 地域林政調整官)

コンテナ苗の説明

(有)樹蘂種苗の苗畑でコンテナ苗の説明

コンテナ苗の植付け

コンテナ苗の植付け

コンテナ苗

コンテナ苗

 


 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集