ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 北海道森づくり研究成果発表会(森林整備部門)~国有林の取組みを発表


ここから本文です。

 

 各地からの便り

北海道森づくり研究成果発表会(森林整備部門)~国有林の取組みを発表

【企画課】 

4月17日(水曜日)、北海道・地方独立行政法人北海道立総合研究機構主催の「平成25年度 北海道森づくり研究成果発表会(森林整備部門)」が札幌エルプラザで開催されました。

この発表会は、口頭発表(一般発表、林業試験場研究成果発表)とポスター発表(一般発表、林業試験場研究成果発表)の各部門に分かれており、北海道森林管理局からは、口頭発表(一般発表)部門において、2課題を発表しました。

発表の2課題は、ともに1月24~25日開催「平成24年度北の国・森林づくり技術交流発表会」で優秀賞を受賞した課題です。今回は、さらに内容を充実させ、発表会に参加しました。

今野 森林技術指導官(根釧東部森林管理署)からは、根室振興局森林室との共同発表で、「民有林と国有林の架け橋~森林共同施業団地設定による作業道の有効利用~」と題して、別海町中春別地区における別海町有林・私有林・国有林が連携して取り組む「森林共同施業団地」の内容などについて発表。

森 森林整備官(留萌南部森林管理署)からは、「イトウを守り、森林をつくる」と題して、イトウを守り、イトウの生息地における森林施業のあり方を地域の専門家と検討したことについて発表。

当日は、口頭発表、ポスター発表のほか、写真展も開催されており、会場には約300名が訪れ、この発表会の関心の高さを示していました。 

 

(横山 広報主任官) 

根釧東部森林管理署(今野さん)・根室振興局森林室(山本さん)の発表

根釧東部森林管理署・根室振興局森林室の共同発表

留萌南部森林管理署(森さん)の発表

留萌南部森林管理署の発表

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集