ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 低コスト・高効率作業システムの定着化に向けて


ここから本文です。

 

 各地からの便り

低コスト・高効率作業システムの定着化に向けて

~林業専用道・コンテナ苗の勉強会開催~

【石狩森林管理署】 

石狩森林管理署では、低コスト・高効率作業システムの定着化に向けて、職員の理解を深めることを目的に、勉強会を開催しました。

11月30日(金曜日) 林業専用道勉強会

北海道森林管理局の林業専用道モデル路線となる、「天狗沢第二支線林道」(小樽森林事務所部内4152・4153林班)において、当署職員22名が参加し、林業専用道の勉強会を開催しました。

この箇所での施工について、局森林整備第二課の西川設計指導官の、ポイントを絞った分かりやすい解説により、理解を深めることが出来ました。

当日は大雪のなかではありましたが、参加者からは、工事支障木の販売を視野に入れた取り扱い、従前の林道開設との考え方や構造の違いがよく理解できた等の意見、感想がありました。

山本署長の開催挨拶

山本署長の開催挨拶

西川設計指導官による説明

 西川設計指導官によるポイント説明

 

10月31日(水曜日) コンテナ苗勉強会 

平成16年の台風18号風倒跡地における地拵え箇所(簾舞森林事務所部内1193林班)において、近隣の空知森林管理署や後志森林管理署、北海道の関係者など30名が参加し、コンテナ苗植栽(植栽樹種グイマツ)の勉強会を開催しました。

参加者からは、コンテナ苗の需給状況や植栽コストについての質問、植栽箇所までの運搬方法や植栽器具についての建設的な意見などがありました。

根鉢の説明

「根鉢」の説明

スペードによる植栽説明

スペードによる植栽説明

各植付器具による植栽

各植付器具による植栽

 各植付器具による植栽

 

当署では、今後も低コスト・高効率作業システムの定着化に向けて、各種勉強会を適宜開催していきたいと考えています。

(木村 業務第二課長)


 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集