ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 森林作業道作設現地検討会を開催


ここから本文です。

 

 各地からの便り

森林作業道作設現地検討会を開催 

~低コストで丈夫な道作りの普及・定着・技術向上を目指して~

【渡島森林管理署】 

森林作業道作設現地検討会を開催


11月6日(火曜日)、渡島森林管理署濁川国有林1016林班において、北海道(函館地区)国有林における森林作業道指針に基づく低コストで丈夫な道作りの普及・定着・技術向上を目的とする現地検討会を、北海道森林管理局販売第二課、函館事務所、地域コアメンバー(帯広事務所)、渡島総合振興局東部森林室、請負事業体の森林作業道作設オペレーター及び現場代理人、函館地区の各森林管理署担当者、渡島署現場監督職員の総勢60名参加で開催いたしました。

 

検討会は、渡島林業共同事業体(実行:株式会社細畑林業)の間伐実行箇所で、作業路技術研修受講のオペレーターが作設した森林作業道を現地としました。

 

検討会当日はあいにくの雨模様となったため、作設実演は出来ませんでしたが、森林作業道作設マニュアルに沿い、地域コアメンバーによる森林作業道の規格・締め固め・排水計画における留意点等の説明がなされ、参加者それぞれの立場から問題点や考え方の意見が出されました。

 

現地は締め固めづらい土壌であり、また、林地傾斜が急峻である等の条件から、それを踏まえた作設方法、列状間伐での作業効率等を考慮した路網線形等課題が多い事業でもあるため、今後も情報交換しながら参加者それぞれ日々研鑽していくことを確認し、検討会を終了しました。

 

(津谷 業務第二課長)

北海道森林作業道作設指針に基づく簡易構造物作設箇所

北海道森林作業道作設指針に基づく簡易構造物作設箇所
(現地発生資材を使用)

作業路技術研修受講オペレーターによる作設箇所説明

作業路技術研修受講オペレーターによる作設箇所説明

 


 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集