ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 留萌地域における第2回林政連絡会議の開催


ここから本文です。

 

 各地からの便り

留萌地域における第2回林政連絡会議の開催 

~森林・林業に関する情報を共有し、連携を強化していくために~

【留萌北部森林管理署】 


平成24年10月22日(月曜日)、23日(火曜日)の両日、留萌北部署管内において、北海道森林管理局旭川事務所と留萌振興局による、第2回林政連絡会議(現地検討会)を開催しました。

留萌振興局から産業振興部長をはじめ、森林室長、林務課長等8名、国有林から旭川事務所長、留萌北部署長・留萌南部署長等10名、総勢で18名が参加。

 

1日目は、羽幌町奥羽幌地区で今年度施工した「木製校倉式床固工」の治山ダムを視察し、意見交換を行いました。

間伐材を使用した木製校倉式床固工について、担当者からコンクリート製より施工期間が短い等の説明すると、「工期が短いのは魅力的だが、価格や耐用年数はコンクリート製に比べてどうか。」、「間伐材を使用して魚道を作設できないか。」などの意見がありました。 

 

2日目は、天塩町泉源地区の生産請負事業実施箇所で作設後の森林作業道を視察し、意見交換を行いました。

前夜の大雨と脆弱な土壌のため、非常に足元が悪い中で行われましたが、円高などにより木材市況が悪化している中、森林作業道と高性能林業機械を組み合わせ、いかに素材生産コストを低減させるかについて、活発な意見交換が行われました。

 

最後に、今後も森林・林業に関する情報を共有して連携を強化していくために、第3回の林政連絡会議の開催を確認して、有意義な現地検討会を終了しました。

(渡邊 流域管理調整官)

木製校倉式床固工の治山ダム施工地

木製校倉式床固工の治山ダム施工地

 森林作業道作設地

森林作業道作設地

 


 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集