ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 空知・国有林「コンテナ苗木植栽」現地検討会を開催


ここから本文です。

 

 各地からの便り

空知・国有林「コンテナ苗木植栽」現地検討会を開催 

~造林の低コスト化に繋がるコンテナ苗についての理解を深めよう~

【空知森林管理署】 


平成24年10月16日(火曜日)、空知森林管理署管内長沼町の国有林において、空知・国有林「コンテナ苗木植栽」現地検討会を開催しました。

 

現地検討会には、空知総合振興局林務課・森林室、近隣市町村、森林組合、事業体、業界紙、森林管理局及び森林管理署の関係者等、約60名が参加しました。

 

コンテナ苗は、小型軽量、植栽が容易、植栽時期を選ばない、根系の変形問題解消、活着が良い等といった利点があり、林業全体の低コスト化、高収益化による持続可能な林業経営を目指す中、特に造林の低コスト化を図る目的で注目されています。

 

今回の現地検討会において、林木育種センター北海道育種場及び北海道山林種苗共同組合の方に、コンテナ苗の現状や生産の取組状況等についてお話を頂き、コンテナ苗についての知識を深めました。

 

その後、トドマツ・コンテナ苗100本と、専用の植栽器具(プランティングチューブ・ディプル・スペード)を用意し、実際に参加者にコンテナ苗を植栽して頂き、コンテナ苗木植栽における利点や課題点等を体感しました。

 

最後に意見交換ということで、参加者それぞれの立場からの考えや質問、現地検討会の感想等について意見が出され、活発に議論を交わしました。

 

この現地検討会をきっかけに、地域の林業関係者がコンテナ苗についての理解を深め、民・国連携した中、将来の造林低コスト化に繋がって欲しいと感じました。

 

今後も、署として成長量・活着調査等実施し、引き続きコンテナ苗の情報収集・発信をしていきたいと思います。

 

(的場 森林育成係長)

開会式

開会式

署・職員による実演

署・職員による実演

体験植栽

体験植栽

 


 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集