ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 釧路地域森林資源循環検討会を開催


ここから本文です。

 

 各地からの便り

釧路地域森林資源循環検討会を開催 

~国有林、市有林、社有林において意見交換~

【根釧西部森林管理署】 


平成24年10月15日(月曜日)、国有林及び民有林において、根釧西部森林管理署、釧路総合振興局林務課の共催のもと、釧路地域林政連絡会議の位置付けも兼ね、「釧路地域森林資源循環検討会」を開催しました。

この現地検討会は、要間伐林齢に達している民有林の人工林について、今後どのような森林施業を行うのか検討することを目的として開催したもので、根釧西部森林管理署、釧路総合振興局林務課、森林室、市町村担当者、森林組合、林業事業体など、51名が集まり、国有林、市有林、社有林において意見交換を行いました。

 

最初に、釧路市有林の平均的な林分、不良林分の箇所についての施業案を検討し、間伐や受光伐の実施方法、伐採幅・伐採後の植栽木、シカの食害等について意見交換を行いました。

また、実際の施業の例として、王子社有林の受光伐(40m帯状伐採+下層木植栽)箇所において、伐採後の状況を確認した後、伐倒後の植付、更新伐、エゾシカ対策等について意見交換を行いました。

さらに、高性能林業機械を使用した列状間伐箇所の例として、標茶町国有林間伐箇所において、高性能林業機械の説明・実演を行い、列幅や間伐方法等について意見交換を行いました。

 

森林・林業の再生を図るためには、国有林・民有林において、施業の集約化、低コスト・高効率作業等を普及していくことが重要であることから、今後においても、民有林と連携・意見交換を行っていきたいと考えています。

(永宮 流域管理調整官)

釧路市有林3227林班

釧路市有林3227林班

釧路市有林3067林班

釧路市有林3067林班

王子社有林3055林班

王子社有林3055林班

標茶国有林304林班

標茶国有林304林班

 


 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集