ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 然別自然休養林で登山道整備を実施


ここから本文です。

 

 各地からの便り

然別自然休養林で登山道整備を実施 

~登山者の皆さまに、安全で気持ちの良い登山を楽しんでいただくために~

【東大雪支署】  

平成24年10月15日(月曜日)、然別自然休養林保護管理協議会のみなさんで、然別自然休養林内の白雲山、天望山、南ペトウトル山で、笹刈り等の登山道整備を実施しました。

 

前日から早朝にかけての雨にやや不安を感じたものの、参加者37名が然別湖園地に集合した9時頃には、みなさんの日頃の行いの賜物か天気は回復、空には晴れ間が広がっていました。

 

諏訪支署長の挨拶のあと、協議会事務局(鹿追町役場)から作業の説明を受け、5つの班に分かれ、登山道整備に向かいました。

 

白雲山と天望山は、然別湖周辺では人気の高い山で、家族連れや学校での登山学習でも多くの人が訪れる一方、笹などがすぐに茂る場所なので、平成22年からは毎年この時期に登山道整備を実施しています。


もう1つの南ペトウトル山は、然別湖畔のホテルのすぐそばに登山口があり、頂上からは然別湖や天望山が見渡せます。

笹刈り等の登山道整備は久しぶりで、笹の繁茂が目立っていました。

 

笹は1年足らずでかなり伸びてしまいますが、このような整備を繰り返すことで、笹も少しは登山道上に伸びてくるのを遠慮してくれるのではないかと期待しつつ、刈り払い機や手鎌、はさみなどで各班作業を行いました。

笹を刈り払った後は見通しも大変よく、歩きやすい登山道になりました。 

 

作業後、参加者のみなさんには、然別湖畔ホテル風水での昼食と温泉で疲れをいやしていただき、今年の登山道整備を終えました。

 

来年、登山者の皆さまが安全で気持ちの良い登山を楽しんでいただけることと思います。

 

参加者のみなさん、大変お疲れさまでした。

 

【登山道整備参加団体】
上士幌町観光協会、(株)北海道ネイチャーセンター、環境省(上士幌・上川・東川自然保護官事務所)、鹿追町役場、然別湖畔温泉ホテル風水、十勝総合振興局、大雪山パークボランティア、北海道電力(株)、ボレアルフォレスト、十勝西部森林管理署東大雪支署 (50音順)

 

【然別自然休養林保護管理協議会】
当該協議会は、利用者の方々に、然別自然休養林とその周辺国有林を快適に利用していただけるよう、保護管理に努め、登山道や山頂の標識設置・植樹祭・登山道整備などの活動を行っています。

 

【登山上の注意】
東雲湖を回り天望山山頂に至るコースは、岩が露出している箇所や倒木あとも多いので、足場には十分ご注意ください。

また、登山道を外れ、無闇にガレ場や森林内に足を踏み入れることのないようお願いいたします。  

 

(濵田 森林ふれあい係長)

天望山山頂から

天望山山頂から。
然別湖を挟んで、南ペトウトル山が見えます

整備中

整備中

山頂付近整備中

山頂付近整備中

整備後

整備後

 


 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集