ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 森林作業道等現地検討会を開催


ここから本文です。

 

 各地からの便り

森林作業道等現地検討会を開催 

~低コストで丈夫な路網整備の推進~

【北海道森林管理局北見事務所】 

会議室での検討の様子

九州森林管理局の森林作業道を紹介

 9月5日(水曜日)、網走西部森林管理署国有林において、北海道森林管理局北見事務所管内の素材生産担当者を対象に「森林作業道等現地検討会」を開催しました。

当検討会は、森林・林業再生プラン推進本部の下に設置された路網・作業システム検討委員会で示された森林作業道作設指針に則し、より北見事務所管内の地域に合った作設技術を向上させ、低コストで丈夫な路網整備の推進を図るとともに、地域の技術者・指導者の育成等を目的としています。

検討会では、午前中、先進的な九州森林管理局の森林作業道の紹介や路線の選定方法、カーブの作設方法、排水対策など作設に当たっての標準的な工法の説明を行い、午後からは実際に作られた森林作業道を視察し、現場で直接、標準的な工法の解説を行いました。

この日の検討会を通して、緩やかな道路の勾配を造るためのノウハウや排水対策の重要性などを確認し終了しました。

(佐藤 副所長)
 

コストで丈夫な路網整備の推進
排水対策について説明

路線の選定で道の傾斜や幅員について説明

路線の選定で道の傾斜や幅員について説明

カーブの作設方法について説明

カーブの作設方法について説明

 


 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集