ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 森林・林業関係事業体との意見交換会(北見地区)を開催


ここから本文です。

 

 各地からの便り

森林・林業関係事業体との意見交換会(北見地区)を開催 

~北海道国有林の森林・林業再生に向けた取り組み~

【北海道森林管理局 北見事務所】 

森林・林業関係事業体との意見交換会(北見地区)の様子 

平成24年8月7日(火曜日)、北見市東地区公民館において、北海道森林管理局北見事務所による森林・林業関係事業体との意見交換会を開催しました。

意見交換会には、北見事務所管内の森林・林業に関係する事業体26社から35名が参加しました。

意見交換会に先立ち、北海道森林管理局北見事務所長及び森林整備部長から、国有林の一般会計化についての概要、法令遵守と事業の実施に当たっての協力依頼、続いて北見事務所から平成24年度の北見事務所管内における主な取組みと適正な事業実施に当たってのポイントを説明した後、意見交換会に移りました。

意見交換では

  • 素材生産事業でフォワーダ集材の作業効率を上げるためには、500m以下の集材距離となることが望ましいため、林業専用道の作設を早急に進めて欲しい。
  • 素材生産事業の入札公告において、対象区域の国有保安林内作業行為が協議済み、協議中、未協議と分かるように表示して欲しい。
  • 森林作業道の作設マニュアルについては、地域により地形、地質が異なることから、地域性に応じたものとして欲しい。
  • 立木公売の物件明細書を小班単位の物件明細書として欲しい。

などの意見・要望が出されました。

(佐藤 副所長)

 


 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集