ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 地域のみなさんと「五稜郭保安林」の清掃ボランティアを実施


ここから本文です。

 

 各地からの便り

地域のみなさんと「五稜郭保安林」の清掃ボランティアを実施 

~身近な自然だからこそ、大切にしていきたい~

【檜山森林管理署】  

7月23日(月曜日)、国有林退職者で組織する函館有鄰会が、函館市柳町町会、本通町会のみなさんと、「五稜郭保安林清掃ボランティア」を行いました。

今年で19回目になる事業で、町の中にある風致兼保健保安林の清掃を行うものです。

 

今年は47名の方が参加しました。

アカマツがメインの林とヤチダモがメインの林の2班にわかれ、手鎌での草刈りや、イチイの剪定・巣箱の清掃・ゴミ拾いなどの作業をします。

 

少々蒸し暑い中、みなさん積極的に作業を進めていました。

毎年参加される方が多く、「毎年行うと市民の意識が変わり、ゴミが減ってくるのが嬉しい」、「設置した巣箱を去年は小鳥が使っていた」など、楽しそうにお話をしていました。

 

また、今年は茂みの中になんとカモの卵が!!

イタドリで作った棒を立てて踏まないようにしたり、保安林内にある植物にも興味津々で、「この植物は何だろう?」と、作業の合間に自然と触れ合っていました。

 

清掃作業も無事に終了し、今年も生まれ変わったように林がきれいになりました。

きれいになった保安林内で昼食をとり、みなさん笑顔で「お疲れ様」と声を掛け合っていました。

 

年々参加者も増えているようで、市民のみなさんの意識の高さが伺えます。

身近な自然だからこそ大切にしていきたいと思わせてくれるイベントでした。  

 

(腰越 販売係)

ゴミ拾いの様子

ゴミ拾いの様子

 ゴミ拾いの様子

 新しい巣箱を設置しました

新しい巣箱を設置しました

カモの卵を発見!

カモの卵を発見! 

なぜかヒバの幼樹が育っていました

なぜかヒバの幼樹が育っていました

「五稜郭保安林」の様子

「五稜郭保安林」の様子

 
 


 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集