ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 森林・林業関係事業体との意見交換会(帯広地区)を開催


ここから本文です。

 

 各地からの便り

森林・林業関係事業体との意見交換会(帯広地区)を開催 

~北海道国有林の技術力の向上を目指して~

【北海道森林管理局 帯広事務所】 

森林・林業関係事業体との意見交換会 

平成24年7月11日(水曜日)、帯広市保健福祉センターにおいて、北海道森林管理局帯広事務所による森林・林業関係事業体との意見交換会を開催しました。

意見交換会には、帯広事務所管内の森林・林業に関係する事業体24社から28名が参加しました。

 

意見交換に先立ち、北海道森林管理局の石井森林整備部長から、北海道国有林の技術力の向上に向けた取り組み、続いて帯広事務所から、平成24年度の帯広事務所管内における主な取組みと森林資源の現状を説明した後、意見交換会に移りました。

 

意見交換では、

  • 木材市況が大変厳しく、丸太が動いていない状況なので、立木販売箇所の搬出期間の無償延期を認めるなど、柔軟な対応をして欲しい
  • 森林作業道の線形設定に当たっては、請負事業体と監督員等がより打ち合わせをしながら進めることができる環境作りが必要
  • 事業体の育成のためにも、安定した計画的かつ安定的な事業の発注をお願いする
  • マーケットに対して、安定的な木材供給を行うためにも、人工林の齢級配置の平準化が必要

などの意見が出されました。 

(荻原 副所長)

 


 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集