ホーム > 森もり!スクエア > 各地からの便り > 木質バイオマスに関する意見交換会を開催


ここから本文です。

 

 各地からの便り

木質バイオマスに関する意見交換会を開催 

~バイオマス利用関係者の連携強化を目指して~

【北海道森林管理局旭川事務所】 

 意見交換会の様子

平成24年4月24日(火曜日)、上川中部森林管理署において、北海道森林管理局旭川事務所と北海道上川総合振興局との共催で、上川地域における木質バイオマスの利用推進に向け、意見交換会を開催しました。

意見交換会には、国、北海道の他、地方公共団体、試験研究機関、森林組合、木質バイオマス利用事業者等70人が参加しました。

冒頭、林野庁木材利用課木質バイオマス対策班の添谷課長補佐から、木質バイオマスを巡る情勢等について講演があり、続いて各団体から、これまでの取組経過、バイオマスの利用状況、バイオマスが生産可能な予定事業量等の報告を行いました。

その後の質疑では、

  • エネルギーの固定価格買取制度、特に製紙用チップ等の既存用途との関係、既存施設の制度上の取扱等について
  • 林地未利用材(追い上げ材、末木等)の収集方法について
  • バイオマス資源利用施設とチップ製造拠点との関係について
  • 生産運搬コストとチップ価格の課題等について

などの意見交換を行いました。

この意見交換会は、今後も継続して行いたいと考えています。

 


 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271

森林管理局の案内

リンク集