北海道森林管理局/利根別自然休養林編

ホーム > 森林管理局の案内 > 森林管理署等の概要 > 空知森林管理署 > 利根別自然休養林編


ここから本文です。

空知森林管理署

利根別自然休養林編

休養林入口

利根別自然休養林は面積約364haの森林で、昭和47年4月に北海道森林管理局内で野幌自然休養林に次いで2番目に指定された休養林です。
当自然休養林は四方が田畑に囲まれた石狩平野を臨む小高い丘にあり、穀倉地帯の灌漑用水用として、大正池など三つの人造湖があります。
この湖と豊かな緑が一体となり、春は新緑、秋は紅葉に、冬は森に霧氷の花が咲くなど、四季を通じて人々の心を和ませてくれます。

林内遊歩道

また、全域の森林は鳥獣保護区及び水源かん養保安林、保護保安林に指定されており、トドマツ、エゾマツの針葉樹のほか、シナノキ、ミズナラ、イヌエンジュ、アサダなど約50種の広葉樹とヤマシャクヤク、クルマユリ、ヒトリシズカ、ミズバショウなど300種に及ぶ野草が見られます。

さらに、30種以上の野鳥の繁殖地として学術的に価値の高いところであり、四季を通じて多くの市民が訪れ「いこいの場」としても利用されています。

キャンプ場

ミズナラを主体とした広葉樹林帯

交通アクセスマップ

自然休養林までのアクセス

森林管理局の案内

リンク集