このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    ブログページのバナー

    知床の森の今の姿をブログで紹介します。森林の不思議や役割に興味を持ってみませんか。   

     中央環境審議会鳥獣保護管理小委員会の現地検討会(6月28日)

    5月末日に、中央環境審議会鳥獣保護管理小委員会が現地検討会を行いました。

    この検討会は、エゾシカの食害に悩まされている知床において、どうやって自然を守っていくのか考えることを目的に行われたもので、現地を視察しながら関係者で意見交換が行われました。

    当センターは地元関係機関の一つとして参加しました。

     自然センター

    知床自然センターで、エゾシカとヒグマの関係について知床財団から説明が行われました。

     

    囲い罠1

    シカを捕まえる為の、シャープシューティングや囲いワナの説明の様子です。

      

    囲い罠2

    環境省が岩尾別川河口近くに設置した囲いワナを実際に見に行きました。
    囲いワナ本体は撤去済みでしたが、ワナに入ったシカを追い込む箱の部分が残っていました。

     

    知床五胡

    木道を通って、エゾシカやヒグマがよく出没する五湖を視察しました。(こちらは一湖)

     

    会議

    知床遺産センターで意見交換会を行いました。 

     

    エゾシカファーム1

    その後エゾシカファームで、捕獲したエゾシカの加工や流通について意見交換を行いました。

     

    エゾシカファーム2

    シカ牧場、この時期は牧草地に放しているとのこと。 

     

     (知床森林生態系保全センター  今福寛子) 

     topへ戻る 

     

    お問い合わせ先

    知床森林生態系保全センター
    〒099-4355 北海道斜里郡斜里町ウトロ東番外地
    ダイヤルイン:0152-24-3466
    FAX:0152-24-3477

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader