このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    siresenblog

    知床の森の今の姿をブログで紹介します。森林の不思議や役割に興味を持ってみませんか。 

     「かんじき」とは違う(?)足跡(2月14日)

    只今、当センターに隣接する国設知床野営場の敷地内及び遊歩道にて「かんじき体験in知床・夕陽台」(詳しくはこちら)を開催中です。参加者が迷ったり怪我をしないように毎日のチェックは欠かせません。

     

    シカ道1

    「あれ?今までなかった、新しいコースが出来ている・・・」

    まっすぐ行き、「右」に曲がるのが本来のコースですが、、、

     

    シカ道3

    「左」にも道がついています!!

    これは「エゾシカ」が歩いた跡です。この他にも、コース上やコースから逸れて多くの足跡がついています。このため、コースの補修が日課となっています。

     

    アカゲラ2

    「コツコツ、コツコツ」という音が聞こえ、見上げると、熱心に木をつつくアカゲラでした。

    このようなことがあるので、作業も楽しく行えます。

      

     スキーで散策・知床冬景色(2月11日)

    本日、第111回森林レクリエーションin知床「スキーで散策・知床冬景色」を実施しました。

    前夜の吹雪模様の天候とはうって変わった快晴の空の下、道内各地から集まったお客様を知床の冬の森へご案内しました。

    (詳細についてはこちらからどうぞ。)

    0211オシンコシン

     

     

    …今年度の当センターのイベントも残すところあと一回となりました。

    かんじきで歩くフレペの森~春待つ知床を写真に撮ろう~

    ただ今参加者募集中です!!   

     

     

     イベントの下見に行って来ました(2月1日)

    先日、ウトロ高原からオシンコシン高台にかけての森へ、今月のイベントの下見に行って来ました。

     

     森へ

    クルミの冬芽

    見返り美鹿

    春を待つ木々の冬芽や動物の痕跡、流氷の観察ポイント等、散策時の見どころを確認して来ました。運が良ければ動物達を真近で見ることができるかもしれません。

    これから何度か下見を行い、日々変化する現地状況に応じた万全の体制で皆様をお迎え致します。

     

     

                                                                                                  topへ戻る 

    お問い合わせ先

    知床森林生態系保全センター
    〒099-4355 北海道斜里郡斜里町ウトロ東番外地
    ダイヤルイン:0152-24-3466
    FAX:0152-24-3477

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader