ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「学校林・遊々の森」全国子どもサミットin北海道


ここから本文です。

プレスリリース

平成25年1月21日
林野庁北海道森林管理局
「学校林・遊々の森」全国子どもサミットin北海道 実行委員会

 「学校林・遊々の森」全国子どもサミットin北海道 参加校募集

 全国子どもサミット

 「学校林・遊々の森」全国こどもサミットは、「学校林」や「遊々の森」での活動に取り組んでいる小学校参加の下、子どもたちによる森林での体験活動の発表会や先生方による意見交換会などを行い、これらの情報発信を通じて「学校林」、「遊々の森」の活動の輪を全国に広げていくことを目的にしています。

平成19年度に東京都八王子市で初めて開催された後、熊本、高知、秋田、長野、京都で開催され、平成25年度は北海道札幌市での開催を予定しています。来年度のサミットでは、札幌市に位置する定山渓国有林において、全国の小学生たちを対象として、森林を舞台にした体験活動や森林づくりの夢の発表及び現地における自然体験活動を通じて、子どもたちの森林での活動の輪を全国に広げていきたいと考えています。

「学校林」や「遊々の森」、身近な森林等で森林体験活動を行っている、もしくは森林体験活動に興味があり、今後積極的に活動を考えている参加小学校を募集します。


協賛企業についても同時に募集します。

開催内容  

日時 

平成25年8月6日(火曜日)13時50分~7日(水曜日)11時45分

場所 

1日目 札幌市アイヌ文化交流センター(北海道札幌市南区小金湯)

2日目 定山渓国有林(北海道札幌市南区定山渓)

主催 

「学校林・遊々の森」全国子どもサミットin北海道実行委員会

構成

NPO法人森林遊びサポートセンター、一般財団法人 日本森林林業振興会札幌支部/旭川支部、一般社団法人 全国森林レクリエーション協会道央支部

公益社団法人 北海道森と緑の会、 公益財団法 人 オイスカ、公益社団法人 国土緑化推進機構、北海道、北海道教育委員会、札幌市、札幌市教育委員会

林野庁、北海道森林管理局、石狩地域森林環境保全ふれあいセンター、石狩森林管理署 

目的 

全国から集まった子どもたちによる森林を舞台にした体験活動発表や、森林や樹木での遊び、森林づくりの夢の発表、「学校林・遊々の森」活動を広げていくための先生方の意見交換などを行い、これらの情報発信を通じて、「学校林・遊々の森」活動の輪を全国に広げていくことを目的とします。

内容

学校林・遊々の森での活動発表、学校間の交流のもとでの、自然体験活動等

詳細

昨年の様子(京都開催)

発表

活動発表の様子

発表の様子

記念写真

体験

自然体験活動の様子

 

お問い合わせ先

計画保全部保全課
担当者:緑の普及係
ダイヤルイン:011-622-5245

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集