ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「国民の森林づくり推進功労者に対する感謝状」及び「国民の森林づくり感謝状」の贈呈について


ここから本文です。

プレスリリース

 

平成28年5月2日

林野庁北海道森林管理局

 

「国民の森林づくり推進功労者に対する感謝状」及び「国民の森林づくり感謝状」の贈呈について

林野庁では、毎年度「国民の森林」としての管理経営を推進している国有林において、森林づくりや森林環境保護、国産材利用の推進など「国民の森林づくり」の推進に貢献いただいている方々や市民団体等に対して、林野庁長官より「国民の森林づくり推進功労者に対する感謝状」の贈呈を行っております。

また、北海道森林管理局では、毎年度地域の国有林において森林づくり活動などに積極的に取り組まれ功績のあった方々に対して、「国民の森林づくり感謝状」を贈呈しております。

本年度は、下記のとおり5団体に対して同感謝状を贈呈することとしましたのでお知らせします。

1.国民の森林づくり推進功労者に対する感謝状受賞団体(林野庁長官)

(活動歴)
平成14年に発足以来、地球環境の向上や自然との共生を願う同士が集い、森林の育成・保全を目的としたボランティア活動を実施している。
その活動は学校や企業の森林環境教育の支援など普及啓発活動にも積極的実施し、幅広い活動を意欲的に展開している。
平成17年より国有林にて協定締結による森林整備活動を開始し、植樹、保育、風倒木整理など森林再生活動を行っている。
また、その活動は石狩森林管理署と当協会が締結しているものだけでなく、企業や学校が締結している協定のサポート団体としても活動しており、イベントの支援や下草刈りなどの実施、樹名板の設置など森林環境教育の支援に務めるなど幅広く貢献。

 

2.国民の森林づくり感謝状受賞団体(北海道森林管理局長) 

(活動歴)
平成13年に高齢者自身の主体的な生き方を目指すため、グループ作り、ネットワーク作り、拠点づくりを中心とした事業を行い、安心した老後人生の新たな価値観を自らのパワーで創り出す組織として設立。
平成16年に発生した台風18号のによる野幌地区の風倒被害地の復興活動に参加したのを契機に、植樹活動や下刈保育、生育調査を実施。生育の悪い箇所には自主的に補植活動を実施。
また、石狩地域森林ふれあい推進センター・札幌市主催の「札幌水源の森づくり」にも参画して貢献。

 

(活動歴)
過去に3年連続で清流日本一に輝いた平成2年にPHが基準値を超えて対象外となり、「もう一度日本一を取り戻そう」と自然愛好者が集まり平成4年4月に設立されたものである。
平成16年に「レクリエーションの森(自然観察教育林)」として設定され、平成17年には「遊々の森における体験活動に関する協定書」が締結された「カムイコタン歴舟の森」をフィールドとして、将来を担う子供たち(大樹小学校の児童)に、大樹町・十勝西部森林管理署と連携して、平成17年から11年に渡り、ボランティア活動による良好な自然環境教育に務めるなど幅広く貢献。

 

(活動歴)
函館大学付属有斗高等学校及び函館大学付属柏稜高等学校は、平成16年に発生した台風18号により甚大な被害を受けた道南のカリマ国有林における台風被害地再生のための「森林整備協定」の公募において協定を結んだ唯一の高校であり、森林再生に向けた活動を実施するにあたり、活動する箇所に有斗高校は「有斗・希望の森」、柏稜高校は「柏稜永遠(とわ)の森」と名付け現在まで活動を続けている。
両校と渡島森林管理署は、平成18年4月から平成22年3月まで、「森林整備協定」に基づき植樹等の作業を行っており、その後、平成22年4月から平成27年3月までは、「遊々の森における森林環境教育等の活動に関する協定」に基づき下刈作業を中心に活動を行っている。

3.贈呈式

日時

平成28年5月7日(土曜日)午前11時15分~

場所

北海道庁赤レンガ庁舎前
「北海道森づくりフェスタ2016開会式・「緑の募金」街頭募金」開会式
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/sky/fest/2016/sougou.htm(北海道HP)

なお、NPO法人歴舟川の清流を守る会につきましては十勝西部森林管理署から、函館大学付属有斗(ゆうと)高等学校、函館大学付属柏稜(はくりよう)高等学校につきましては渡島森林管理署から、後日それぞれ伝達することとしております。詳細につきましては、渡島森林管理署、十勝西部森林管理署にお問い合わせ願います。

お問い合わせ先
十勝西部森林管理署
TEL:0155-24-6118

渡島森林管理署
TEL:0137-63-2141

お問い合わせ先

総務企画部企画課
担当者:広報主任官
ダイヤルイン:050-3160-6271
FAX:011-622-5194

森林管理局の案内

リンク集