ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 民有林と国有林が森林整備推進のための協定を締結


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年1月13日

中頓別町
宗谷森林管理署

民有林と国有林が森林整備推進のための協定を締結

~「森林・林業再生プラン」実現に向けて~

中頓別町と宗谷森林管理署は、平成22年11月30日に農林水産省において公表された、森林・林業の再生プランを推進していくための設計図である「森林・林業の再生に向けた改革の姿」の実現に向けて、効率的かつ持続的な森林経営を推進するとともに、適切な森林整備の推進と併せて森林資源の循環利用を促進するため、町有林・国有林が連携して森林共同施業団地を設定することとしました。

「中頓別(豊平地域)森林整備協定」は、当該地区に所在する町有林及び国有林の森林約1,232ha(町有林130ha、国有林1,102ha)において、国土の保全及び水源のかん養等の機能を発揮させるため、適切な森林整備の推進に向けて一体となった効率的かつ集約的な森林整備、路網の相互利用等に関する事項を定めるものです。

この協定締結の調印式を、下記の日程で行いますので、お知らせします。

 

日時

平成23年1月21日(金曜日)13時30分~14時00分

場所

中頓別町役場(1階会議室) 

お問い合わせ先

宗谷森林管理署 流域管理調整官 安藤
電話:050-3160-5740(IP) FAX:0162-23-3615

中頓別町 産業建設課  参事 小林
電話:01634-6-1111  FAX:01634-6-1155

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集