ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 北海道国有林の森林認証取得について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年1月20日
北海道森林管理局

 

北海道国有林の森林認証取得について

北海道森林管理局は、網走西部流域国有林において平成19年にSGEC森林認証を取得したところですが、平成25年12月26日に取得地域を網走東部流域及びむかわ町内の国有林に拡大したのでお知らせします。

1.SGEC森林認証の取得(拡大)内容

地域の民有林との連携や支援が重要な中で、森林認証を核とした森林・林業の振興に熱心に取り組んでいる次の地域において地域の要請等を踏まえSGEC森林認証を取得したものです。

 

森林認証区域

署  等  名

継続・拡大別

面積  (ha)

網走西部流域国有林 網走西部森林管理署

継  続

106,190

網走西部流域国有林 網走西部森林管理署西紋別支署

継  続

84,416

網走東部流域国有林 網走中部森林管理署

拡  大

107,330

網走東部流域国有林 網走南部森林管理署

拡  大

135,835

むかわ町内の国有林 胆振東部森林管理署

拡  大

20,251

合 計

   

454,022

※ 北海道国有林面積(3,069.6千ha)の約15%に相当

2.北海道国有林のSGEC森林認証取得地

北海道国有林のSGEC森林認証取得地

森林認証とは

独立した第三者機関が一定の基準に照らして森林を審査し、森林環境の保全が図られ持続可能な経営が行われている森林であることを証明する制度です。
認証森林から生産される木材や木製品は認証ラベルを付けて販売することができ、環境に配慮した製品であること等をアピールし、消費者に選択的な購買を行ってもらうことを通じ森林の整備を支援することを目指しており、世界的にはFSC(森林管理協議会)やPEFC(森林認証プログラム)、日本独自の制度であるSGEC(緑の循環認証会議)があります。

 

 

お問い合わせ先

計画保全部計画課
担当者:流域管理指導官(松本)
ダイヤルイン:011-622-5241
FAX:011-614-2652

森林管理局の案内

リンク集