ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 国有林からの情報発信<北海道森林管理局森林環境巡視報告会>の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成25年11月5日
北海道森林管理局

 

国有林からの情報発信<北海道森林管理局森林環境巡視報告会>の開催について

Ⅰ 開催概要

国有林では「保護林」の設定を始めとして様々な森林環境の保全等に取り組んでいます。これらの活動のうち、希少種や森林環境保全のための巡視(パトロール)をテーマにした報告を行うとともに、併せて有識者による基調講演及び参加者の皆様との意見交換を行い、広く北海道森林管理局の森林保全活動についての理解を深めていただくことを目的に、下記及び別紙のとおり報告会を開催しますのでお知らせします。

また、併せて写真パネル展も開催します。

Ⅱ 発表会内容

1  名称 : 国有林からの情報発信<北海道森林管理局森林環境巡視報告会>

2  開催日時 : 平成25年11月23日(土曜日)14時00分~16時30分

(1)開会  14時00分
(2)北海道森林管理局長挨拶
(3)北海道森林管理局森林環境巡視事業概要説明
(4)基調講演  14時20分~15時05分  「シマフクロウ巡視活動について」

NPO法人シマフクロウ・エイド(北海道森林管理局 自然保護管理員)菅野正巳 氏

(5)活動発表  15時05分~15時35分

発表1  レブンアツモリソウを守る取組について

北海道森林管理局 自然保護管理員   湯浅和昭
宗谷森林管理署 礼文森林事務所   木下皓晶

発表2  知床の生態系を守るGSS(森林保護員)の活動

知床生態系保全センターGSS   小林三希子

(6)意見交換  15時50分~16時25分

(7)閉会  16時25分~16時30分

3 : 開催場所

国際ホール  札幌市中央区北4条西4-1  札幌国際ビル8F
(地下鉄さっぽろ駅8番出口横)

※参加無料(定員:130名)

お申込み方法:参加ご希望の方は、氏名、連絡先〔電話・FAX番号〕をご記入の上、下記あて郵送、または電話・FAX・Eメールでお申込み下さい。
なお、定員となり次第締切りとさせていただきます。

お問い合わせ:〒064-8537 札幌市中央区宮の森3条7丁目-70

北海道森林管理局 計画課
電話:011-622-5243 FAX:011-614-2652
E-mail:h_keikaku@rinya.maff.go.jp

Ⅲ 写真パネル展

1  開催日時 : 平成25年11月24日(日曜日)  9時00分~18時00分

2  開催場所 : チカホ(札幌駅前地下歩行空間)「憩いの空間」

 

<添付資料>

別紙「国有林からの情報発信<北海道森林管理局森林環境巡視報告会>」開催案内(PDF:1,613KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集