このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    エゾシカの立木食害等が天然更新等に与える影響調査第2回検討会の開催について

    • 印刷
    平成29年1月17日
    林野庁北海道森林管理局

    北海道森林管理局では、エゾシカが森林生態系へ与える影響を科学的に評価することを目的として、今年度は網走中部森林管理署、根釧西部森林管理署、及び十勝東部森林管理署管内での詳細調査、並びに全道国有林を対象とした簡易調査を行っております。

    今般、下記により第2回検討会を開催いたしますので、お知らせいたします。

    1.開催日時

    平成29年1月24日(火曜日) 13時45分から16時30分

    2.開催場所

    北海道森林管理局大会議室(3階)
    札幌市中央区宮の森3条7丁目70番

    3.議事

    (1)現地検討会(平成28年7月開催)の振り返り
    (2)今年度の詳細調査について
    (3)今年度の簡易チェックシートの結果について
    (4)今後のモニタリング調査・取り組みについて

    4.検討委員

    藤巻   裕蔵氏(帯広畜産大学名誉教授)
    宇野   裕之氏(地方独立行政法人北海道立総合研究機構 環境科学研究センター 自然環境部 研究主幹)
    明石   信廣氏(地方独立行政法人北海道立総合研究機構 林業試験場 森林資源部保護グループ 研究主幹)
    冨士田裕子氏(北海道大学北方生物圏フィールド科学センター植物園教授) 
    竹中     健 氏(FILINシマフクロウ環境研究会代表)

    5.その他

    (1) 本検討会は公開となっています。
    (2) 傍聴の事前登録は必要ありませんが、当日、庁舎正面入口で入館手続きをお願いします。なお、座席数の関係から傍聴をご遠慮させていただく場合がございますので、あらかじめご了承願います。
    (3) 取材・撮影等については議事進行の支障にならないようにご配慮願います。
    (4) 当日は事務局の指示に従うようお願いします。

    エゾシカによる樹皮剥ぎ
    エゾシカによる樹皮剥ぎ

    お問合せ先

    計画保全部保全課

    担当者:利用調整係長
    ダイヤルイン:050-3160-6286
    FAX番号:011-616-4021