ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 7月31日の大雪山系の沼ノ原登山口の駐車場に取り残された車の搬出について


ここから本文です。

 

お 知 ら せ

 

平成28年9月21日
林野庁北海道森林管理局

 

 

7月31日の大雪山系の沼ノ原登山口の駐車場に取り残された車の搬出について

平成28年7月30日~31日に道北を中心に局地的な強い降雨があり、上川管内上川町層雲峡の大雪湖と大雪山系沼ノ原登山口を結ぶ層雲峡本流林道において、大きく4カ所で路体流失が発生しました。

この影響で、林道起点から約9キロメートル奥にある登山口駐車場に停めてあった車両8台が取り残されていました。

林野庁北海道森林管理局では、8月8日から復旧作業を開始し、度重なる台風等の影響による数度の作業中断を挟み、9月16日に仮復旧が完了して翌9月17日に無事全車両8台を下げることができましたので、お知らせします。

なお、今後も一般の車両は通行できません。

 

お問い合わせ先

計画保全部保全課
担当者:保全課長 志鎌
ダイヤルイン:050-3160-6286
FAX:011-616-4021

森林管理局の案内

リンク集