このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    外国樹種見本林でのボランティア活動に参加いただける方の募集について

    • 印刷
    平成29年6月5日
    林野庁 上川中部森林管理署
    外国樹種見本林は、北海道の森林資源を早急に充実させるため、優良な樹木を導入していく取組の一環として、1898年(明治31年)に造成が開始されました。
    現在は、嵐山・神居自然休養林の一部として、三浦綾子記念文学館とともに、旭川市内の緑のオアシスとして、市民に親しまれております。
    今般、見本林内の歩道の整備を下記のとおり行うこととし、ボランティアで参加いただける方を募集することとしました。
    参加いただける方は、6月28日(水曜日)までに担当までご連絡ください。

    外国樹種見本林でのボランティア活動

    1 日時:平成29年7月1日(土曜日)10時00分~12時00分
    2 場所:外国樹種見本林
    3 内容:見本林内の歩道に木製チップを敷く
    4 規模:20名程度(年齢は問いませんが、12歳以下の方は父母の同伴をお願いします。
    5 集合場所:外国樹種見本林駐車場(旭川市神楽7条8丁目)
    6 後援:旭川市(予定)、一般社団法人旭川林業土木協会
    7 備考:
     (ア)手袋、帽子、飲み物、タオルなどを各自ご用意ください。
     (イ)万が一のケガ等に備えての保険加入は、各自で対応をお願いします。
     (ウ)雨天中止する場合があります。

    お問合せ先

    林野庁 上川中部森林管理署

    担当者:三浦、塚田
    電話:0166-61-0206
    FAX:0166-61-0690